■プロフィール

げろんと

Author:げろんと
げろんと医院へようこそ。

このブログに記載された文章や写真の転用はご遠慮ください。

■最新記事
■皆様のコメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■ブロとも一覧

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
退学処分になりました
お気づきの方やご存知の方もいるかと思いますが、大学をしばらく休んでいました。

理由は簡単で、「何が何でも、卒業してマスターを取得しよう」という熱意がなかったためです。
「しばらく、大学の勉強から遠ざかってみたら、再び勉強したいという気持ちが起きるのではないか」と思ったのですが、元来・ナマカワ(尾張地区方言でグウタラ・マナケモノを指します)なげろんとですので、楽な生活に慣れてしまい、やる気は戻ってきませんでした。


独逸では、期限までに大学の指定口座に学費ならびに事務手数料などを支払い、「来期も大学で勉強する気があります」という手続き(Rueckmeldungリュックメルドゥング)をしなければなりません。
げろんとは、退学届けを出したわけではないのですが、「来期も大学で勉強します」という手続きをしなかったので、自動的に退学処分となりました。
ちなみに、学費の有無は州によって違いますが、バイエルン州では学費500ユーロと学生組合のようなものに支払う金額(これは大学ごとに違うはず)が必要です。


最近では、診療所での仕事もコンスタントに入っていたり、別件でちょっと準備が必要な話もあったりして、自分のエネルギーは、老年学とは別の方向に向いているようです。

そんなわけで、げろんとという名前をこのまま名乗り続けるのも、そぐわないのですが、新しいHNを考えたわけでもないので、しばらくはこのまま「げろんと」として日記を書かせていただきます。
最近は、すっかり診療所での日常を報告するブログと化しておりますが、今まで、私が得た老年学・教育学関連の知識なども、少しずつご紹介していけたらいいなと思っています。


ただいま休暇中。
予約投稿にて更新しましたが、お返事が出来ないので、帰るまではコメント欄を閉じさせていただきます。
その代わりと言ってはなんですが・・・。



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
↑↑ポチッと今日もお願いいたします。
スポンサーサイト


ごあいさつ | 15:26:48

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。