■プロフィール

げろんと

Author:げろんと
げろんと医院へようこそ。

このブログに記載された文章や写真の転用はご遠慮ください。

■最新記事
■皆様のコメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■ブロとも一覧

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
新品の心電図の値段
otto kopf

夏が終わってしまったような涼しさ寒さの独逸です。
写真は、日向ぼっこ中のろん夫です。
見ての通り、天辺もフサフサしております。

9月に入ってしまったということは、ろん夫がげろんと医院で働くようになって、11ヶ月も過ぎてしまったのですね。相変わらず、いろいろなことが起こります。


1週間ほど前、げろんと医院の心電図が壊れました。
どうやら、電気コードの部分の不具合が原因のようです。


出入りの医療機器業者の話では、「こういう不具合が出始めると、コードの接触だけでなく、機械そのものが老朽化しているはず」だそうです。
翌日にでも、新しい心電図の説明に現れるような勢いだった業者さんですが、「ストがある」という理由で、月曜日まで待ってもらうことにしました。

その間に、げろんとに与えられた使命は、同等の機種が新品ならいくらで、同じ機種の中古品が見つからないかをネットで調べること。これ、無理難題です。
だって、医療について素人のげろんとは、「同等」の機種なんて見つけられませんもの~。おほほほ。


まあ、でもボスの命令ですので、逆らえません。
医療機器売買専用サイトやら、ネットオークション、あれこれと検索すると、出てくるわ、出てくるわ・・・。
同じ機種の中古品は、残念ながら1箇所のみ。
たまたま見つけた業者に、留守番電話のメッセージを残すつもりで電話したら、日曜日だというのに応対してくれまして。
この業者さん、ドイツが誇るS社の医療機器の修理や販売(新品・中古)を専門にしているのだとか。


故障した心電図を修理、点検して、3年以内に万が一不具合が出たら、無償で再修理するか中古品を準備するという保障付きの提案をしてくれました。


そんな心強い提案がされていることを知らぬ、げろんと医院の出入り業者。

「いや~、これは修理するより、新品の機種を買っていただいたほうがいいですよ。今なら、PCと繋いでデーター解析をすることができるタイプの機種をお安くできます。」


お値段は、業者いわく「原価スレスレの特売価格」で、6500ユーロ


以下、ろん夫の愚痴の要約。

患者さんの加入している保険によっては、心電図は保険算定ができない(=高い機種はペイできない)のです。
それに、「怪しい患者さんは、すぐに循環器専門医に送ること」がモットーのろん夫ですから、専門医が使うような高級な心電図は不要なのです。

そこで、ろん夫、申しましたとさ。
「そっちは売るのが仕事かもしれないけど、赤字になるような機械は入れられないんだよ。別の業者なら、その10分の1以下の値段で3年間保障の修理をしてくれる。父親の時代は、そういう仕事ぶりでも利益が上がったかもしれないけど、今後は、父親と同じやり方じゃ売れないと思ってね。」


人の良かったろん夫父。
機械のこともさっぱりわからない人ですので、「機械が壊れるまでにペイできればいい」とばかりに、言われたとおりに新品を購入したことでしょう。
しかし、ろん夫は、自他ともに認めるケチで現実派ですから・・・。
業者さん、お気の毒に・・・。


げろんと、新品の心電図がいかほどのお値段なのか、考えたこともありませんでした。
ただ、購入後15年過ぎた機械ですので、いつかは壊れるんじゃないかと思っています。今、新しい器械を購入するか、5~6年後に購入するかの違い。

ほかにも、視野計(25年物)とか職員の休憩室の冷蔵庫(30年もの)とか、やばい機械が入り乱れるげろんと医院ですので、古い機械の不具合は、断続に起こってくることでしょう。

そういえば、カセットに録音するタイプの留守番電話が故障して、同じ機種を買って来いと無理難題を持ちかけられたげろんと、ネットオークションで1ユーロ5セントでゲットしたのでした。


こういうケチと暮らしていると、仕事ばかりじゃなくプライベートにおいても、一事が万事、こんな感じですわ~。
まあ、お金もないのに、散在するタイプよりはいいのでしょうが・・・。


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村


↑↑頑張れ!!のポチッをお願いいたします。
これが、ろん夫のケチと闘う励みになりますので。
スポンサーサイト


Praxisでのひとコマ | 22:26:59 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
出入り業者さんはこれまでと勝手が違ってびっくりだったでしょう。ま、今までたっぷり儲けていたわけですから、、、。
医療機器とは比べ物になりませんが、我が家の家電(キッチン関係)も16年目で、そろそろ色々な不都合が起きています。いつ成仏するかヒヤヒヤです。
<ネットオークションで1ユーロ5セントでゲット>
こういう才能がない私はせいぜいお店ごとの価格比較をするしかないのです。アァ、お金が天井から降ってこないかなぁ。
2010-09-04 土 20:16:03 | URL | phary [編集]
pharyさんへ
お返事遅れまして、すみません。

キッチン家電とか、家の設備もろもろ(暖房や水道関係など)って、何か壊れると、ほかのものもどんどん壊れてきますよね。夫の実家が、20年目ぐらいから、あれこれと一気に壊れ始めてきて、修理のたびに大金が飛んでいくと、義母が嘆いています。


> <ネットオークションで1ユーロ5セントでゲット>
> こういう才能がない私はせいぜいお店ごとの価格比較をするしかないのです。
*****************
私、ネットオークションとか、偽者をつかまされそうで、あまり好きでないのですが、留守電は、「どうしても、今使っている機種が欲しい」と言われて、●bayでしか入手できなかったのです。
医療機器は、中古医療機器用のサイトが幾つかあって、基本的には、そういうサイトで探します。

私、自分が私生活で使うものは、新品をお店で買いたいタイプです。
車は中古車ですが、ディーラーの保障がつきますから。。。
2010-09-07 火 07:46:28 | URL | げろんと [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。