FC2ブログ
 
■プロフィール

げろんと

Author:げろんと
げろんと医院へようこそ。

このブログに記載された文章や写真の転用はご遠慮ください。

■最新記事
■皆様のコメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■ブロとも一覧

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
縫合処置の練習
ろん夫、外科にも1年5ヶ月勤務した経験があります。
当時の専門医教育規則では、一般医になるには、外科で半年以上勤務することが義務付けられていました。
それで、仕方なく勤務したというのが、正しい表現ですが、上司にも同僚にも恵まれていて、ついつい長居したのです。

ろん夫が外科勤務時代に頑張ったのは、日本語の勉強。
「自分は外科医になるわけではない」と割り切って、仕事をサボったわけではないけど、職場の机にも「ひらがな表」を貼りつけて、暇さえあれば日本語単語を復習したりしていたようです。

当時は、ろん夫のように強制的に外科で働いていた同僚と、外科医になりたくてオペがしたい同僚のバランスがよく、ろん夫は傷の縫合などはやったものの、それほどバリバリと外科で勉強したわけではありませんでした。
しかし、開業してしまえば、誰も助けてくれない。
いざとなったら、縫合しなければならないわけで、週末のある日、縫合の練習をしていました。


uebung


これ、私が料理用に買った厚切りベーコン。

「殺菌処理済の道具しか使わないんだから、問題ないよ。」
と、なだめられ、翌日のチャーハンの具となりました。

げろんとは、ど素人ですので、上手いのか下手なのか知りませんが、ろん夫が不器用であることを知り尽くしているので、できれば、外科医に縫合してもらいたいと願います。


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

で、実際に患者さんに処置を施すのかと尋ねてみたら、
「う~ん、病院だってすぐ近くだし、外科開業医も緊急時にはすぐに患者さんを受け入れてくれるからねえ」との答え。

相変わらず、ろん夫は、要領がいいというか・・・。
まあ、仕事熱心なろん夫に免じて、今日も↑↑ポチッとお願いします。
スポンサーサイト


げろんと夫 | 19:56:35 | トラックバック(0) | コメント(4)
コメント
ご立派ですね
いざという時の為に練習されてるご主人、お医者さんのカガミ!!です♪
チャーハンもきっと格別美味しかった事でしょう♪ それにしてもこのところのお天気、、ナントカしてほしいです、、、どこにも行く気が起きません、、、。
2010-08-18 水 22:43:12 | URL | アルペン55 [編集]
はさみ
殺菌処理をしているといっても画像のような風景を見てしまうと、料理に使うのはちょっと躊躇ってしまいますね(^_^;)
あ、でも祖母なんかは調理ばさみ(しかも碌に殺菌しない)を使っていたりするので、調理ばさみと思えば・・・。しかも結局料理時に火を通しますし。
2010-08-19 木 15:25:26 | URL | natsu [編集]
アルペンさんへ
夫の不器用さは、本人が一番心得ていると思いますので・・・。

チャーハン、いつもよりもベーコンをしっかり炒めました。

今週末は、少し天気が良くて暖かいようですね。
折角の御休み、ご夫婦で、いつもどおり楽しくお出かけください。
うちは・・・仕事かなあ。

2010-08-20 金 13:17:54 | URL | げろんと [編集]
natsuさんへ
もちろん、ベーコンはこんがりと炒めました。
えっと、本文に書き忘れましたが、チャーハンはお弁当にしたので、食べたのは夫だけなのです。
ワタクシ鬼妻ですから。汗

調理バサミ、のりを切ったり、薬味のねぎをきったりして使いますが、調理バサミのほかに、鳥料理(丸焼きの鳥など)をさばくものもあります。鳥をさばくものは切れ味も素晴らしいです。
2010-08-20 金 13:23:08 | URL | げろんと [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。