FC2ブログ
 
■プロフィール

げろんと

Author:げろんと
げろんと医院へようこそ。

このブログに記載された文章や写真の転用はご遠慮ください。

■最新記事
■皆様のコメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■ブロとも一覧

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
24時間血圧計・人体実験
FIFAワールドカップが始まった頃、げろんと医院に新しい医療機器が届きました。

血圧計。。。
普段は水銀柱のものを使っていますが、これはデジタル式の24時間計れるものです。


以前に、ここでご紹介した家庭医契約、契約を結ぶ健康保険団体(あるいは任意健康保険団体)によって、意思に義務付ける設備が違っています。
いくつかの健康保険組合では、この長時間にわたり血圧を測る「24時間血圧計」を備えていること・・・が、家庭医契約を結ぶ前提となっているのです。
注)前提・・・となっているわりには、患者さんに24時間血圧計を取り付けても、特別な報酬が算定できるわけではない。心憎いというより、憎らしいやり方・・・。



新しい器械が正しく作動するのかを確かめるために、人体実験をすることになりました。
人体実験の餌食は、公的保険患者でなくてはなりません。
この血圧計を義務付けている保険組合に、「実際に患者さんに取り付けて、経過観察を行った経験がある」という証拠を見せないとならないのです。

そこで白羽の矢が当たったのは、げろんと。
どうせ、2日間連続で仕事に呼び出されたこともあり、確か、日本対カメルーン戦があった日に取り付けました。


blutdruck1

太い腕ですが、一般用のカフ(腕巻のこと、こう呼びましたよね?)で大丈夫でした。
はい、独逸ですから、上には上がいまして・・・。


blutdruck2

これ、血圧計の本体。
お腹を引っ込めて撮影したつもりでしたが・・・。
お肉、はみ出してますね。すみません。


ところが、うちの職員、何の説明もしないで、取り付けたんですね。
げろんとも、あまり深く考えずに取り付けてもらったんですけど・・・。

取り付けてから、街中を散歩していたら、ブ~ンって、カフが膨らんできました。
で、何も知らないげろんと、そのまま腕をブンブン振って歩いてましたら、血圧計は、更にブ~ンって膨らんできまして・・・。
腕が紫色になるくらいに膨らみました。


うちに帰るのに、車を18キロほど運転します。
運転中にも、ブ~ンと膨らんできまして、先ほどの失敗を教訓に、左腕を安静にして、右手だけで運転。
ギアチェンジをしなくても良いところで、助かりましたわ。


で、帰宅してから、テレビとPCをつけて、ネットしながら、サッカー観戦。
カフは、15分おきにブ~ンと膨らむようになっています。
膨らんでいるときに、キーボードを触っているだけでも、誤作動。
寝るまでの間に、3回ほど、腕が紫になるまで、カフが膨らみ、血圧も180なんて数値を示してました。

就寝中ってのは、30分おきにしかブ~ンってならないらしく・・・。


いやいや、裏を返せば、30分おきに、結構な音量でブ~ンと鳴って、腕が締め付けられるわけですね。
もともと眠りが浅いげろんと、当然ながら、一晩中、ブ~ンと闘いました。


翌日は、なれたもので、ブ~ンと鳴り出すと安静にして誤作動を防ぎました。
使ってみた感想や注意点などを、ろん夫に文書で報告しまして、この鬱陶しい器械とは、一晩でさよならできました。

あの時、涼しかったので大丈夫でしたが、今のような猛暑(35度超えてます)だったら、クーラーの一般化していない独逸では、不可能な検査です。
カフの部分、一応包帯のようなもので保護してありますが、通気性がない素材ですから、あせもになります。(げろんと、こう見えても、敏感肌で汗疹や湿疹が出来やすい体質)



で、この記事を書くにあたって、げろんと、日本語のサイトで一応、検索してみたんですね。
すると、書いてあるじゃありませんか???

計測中は振動を防ぎ、安静にする!!

とか、

入浴中や運転中は測定を中断する!!

とか

就寝中には血圧計本体を体から外す!!

とか・・・・。


げろんとは、実験台だったし、自分であれこれと工夫しながら、計測を続けることが出来たけど、うちの患者さんたちだったら、あの説明じゃ、2時間後には電話かけてきたことでしょう。
餌食になっておいてよかった~。

他の先生が待機当番中に、うちの患者さんが24時間血圧計のことで、それも夜中に電話かけたりしたら、顰蹙かいまくりますわ~。



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

フランケン地方に多い、少し口数の少ない受付職員ちゃん、ちゃんと説明はしてちょうだいね。
ってことで、↑↑今日もポチッとお願いいたします。
スポンサーサイト


Praxisでのひとコマ | 16:53:37 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
実験台、お疲れさまでした
WMもやっと終わり、平穏な日々に戻れました(笑) 健康保険もなんで、上手く言ってる国を見習って改善できないのか??不思議です。保険会社の上層部は、赤字にもかかわらず高給取りですよね。 現場の話を良く聞いて改革して欲しいです。 高い保険料を取られてますが、使わないで元気でいる方がありがたいです♪
2010-07-15 木 11:57:55 | URL | アルペン55 [編集]
アルペンさんへ
> WMもやっと終わり、平穏な日々に戻れました(笑) 
*******************
本当に。一緒になって騒いでいましたが、3位決定戦と決勝は、惰性で見たという感じです。
終わってくれた、どこかほっとしております。

高い保険料を取られてますが、使わないで元気でいる方がありがたいです♪
*********************
お加減はいかがですか?
病気になると、健康でいることのありがたさを身にしみますよね。
家庭医の常連さんたちには、「払った以上の恩恵を受ける」ことをモットーとしている人もいまして。
そういう人はトラブルも起こしやすく、あちこちから分厚い書類が送られてきて、夫の手を煩わせています。
2010-07-16 金 08:07:37 | URL | げろんと [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。