FC2ブログ
 
■プロフィール

げろんと

Author:げろんと
げろんと医院へようこそ。

このブログに記載された文章や写真の転用はご遠慮ください。

■最新記事
■皆様のコメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■ブロとも一覧

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
サッカー熱、急冷
1ヶ月間、世界中が沸いたお祭り騒ぎが終わりました。

サッカーというスポーツは、スポーツにして、ただのスポーツにあらず・・・というのを、在独8年半にもなると、何とか理解するようになってきました。
特に、ワールドカップというのが、特別な位置づけらしいというのも、何となく雰囲気でつかめてきました。

普段はサッカーに興味を示さないろん夫のようなオヤジまで、ワイワイと観戦。
プラスチック製のなんちゃってヴヴゼラまで購入。
前回ワールドカップ終了後にセールで勝った応援グッズを持ち出して、騒いでおりました。


ところで、決勝戦、ひどいものでしたね。

オランダ選手のラフなプレーと、スペイン選手の相手に反則させる技(?)のコンビネーションは、イエローカード続出で、試合が途切れ途切れになるという、最悪のもの。おまけに、退場になってもおかしくないようなプレーでも、退場にならなかったり、コーナーキックのところがそうでなくなったりという誤審続き。
あれだけラフなプレー連続で、おまけに、(特にチーズたちの)クレームが酷くって、審判も集中力が途切れたのでしょうか。

げろんとの勝手な想像:チーズたちは語学力があって、英語でのクレームをつけやすかった。主審は紅茶の国の方でしたよね。逆に、パエリアたちはしつこく抗議するほどの語学力がなかった??まさかね~。


試合後、チーズの1人がインタビューで、「審判の誤審の直後に、決勝点が入った」と愚痴っていましたが、こういう態度って、気に入りません。自分たちが得点できるチャンスだってあったのに、それを生かさなかった。自分たちだって、他のシーンでは誤審のおかげで助けられた。それを、審判の誤審のせいにしたのは、決勝進出チームとしては、情けないと感じました。

そんなわけで、パエリア鍋が勝利したこと、仕方ないかなと思います。

試合の構成というか、攻撃の組み立てというか、パエリアのほうが斬新だなという印象も受けましたし・・・。
ボールの動きが止まって、「攻め倦んでいるのか」と思っていると、どこかから選手が湧き出てきて、すばやい攻撃を仕掛ける・・・。誰が、何処から攻撃をしかけるのか、見ているほうは、ワクワクしてしまいました。


タコのパウルくん、2010年ワールドカップの占い、全的だったそうで。
高齢を理由に引退するのだとか。
やっと静かな余生を送ることが出来ますね。

ここ数日中に、オランダでは、きっと新しいタコ料理が考案されるでしょう。
スペイン産タコ(缶詰)のオランダ産トマト&オランダ産ゴーダチーズのせグラタン。


tako pasta
これは、げろんとが適当に作ったタコと自家製ドライトマトオイル漬けのパスタ。
暑い日だったので、冷たくしていただきましたが、隠し味に食べるラー油が入ってます。

タコのチーズ焼き、自分で試作してみて、オランダ人経営の居酒屋で提案しなきゃ。


さて、タイトルの通りに、熱しやすく独逸のサッカーナショナリズム。

準決勝までは、ろん夫友人たちも、ワイワイと集まってテレビ観戦。
田舎町役場前のパブリックビューイングも大賑わい。
勝ったら、車のクラクションを鳴らし、国旗を振りながら大騒ぎしていたはずなのに・・・。

3位決定戦は、テンション低すぎまして。
試合開始直前、パブリックビューイングの会場の前には、20人も集まっていなかったのではないかと思います。
ろん夫友人宅に集まったのも、場所を提供してくれた友人の他は、げろんととろん夫のみ。
3位になったということで、町に繰り出したら、クラクション鳴らしながら騒いでいる車は、ろん夫の車を含めて、

たったの3台

警察の車も拍子抜けしたのか、途中で帰っていきました。

開始直前での負傷脱落者が多く、プレーできる人を出来る限り集めた感じのあったチーム。
予選中だって、一戦目をのぞけば、決していいプレーをしたわけではありませんでした。
そんなチームのメンバーが、決勝トーナメントに勝ちあがってからは、めきめきと頭角を現し、準決勝まで残った。そして、最終的には3位になったわけですから、もう少し喜んであげても良いのではないかと思うのですが・・・。


前回、独逸開催だった大会の時には、同じ3位でも、もう少し盛り上がった気がするのです。


それとも、テンション低すぎたのは、田舎町だけの現象だったのでしょうか。

だって、大統領が、監督を表彰するって言ってましたので・・・。


weizen

気がついたら、麦の穂が金色に色づいていました。
子供の頃に、田んぼに囲まれて育ち、稲が金色になるのを楽しみにしていました。
金色の麦の穂を眺めていると、そんな平和だった子供時代を思い出し、リラックスできます。

大好きなStingのFields of goldを鼻歌で歌いながら、「美味しいビールになれよ~」などと思うのは、小麦ビールが飲まれる地区に住み、ろん夫が毎日、麦ビールを飲んでいるからでしょうね。
普通は、家畜のえさかパンやケーキ(=小麦粉)ですよね、これ。

暑い日々が続いています。
皆様、お体に気をつけてお過ごしください。


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村


今日も、ポチッと一押し、お願いします。
クーラーなしの屋根裏部屋で猛暑の中、頑張る励みになりますので。
スポンサーサイト


げろんと的 独逸時事  | 23:59:53 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
美味しそう
タコとドライトマトのパスタ美味しそうですね。
食べるラー油も活躍しているようでうれしいです。
また必要ならご連絡ください。

日本ではサッカー熱はあっという間に冷めて、いまは政権が混迷している暗い話ばかり・・・
日本の将来もタコのパウル君に占ってもらわなくては。
2010-07-13 火 07:12:31 | URL | Yuchan [編集]
Yuchanさんへ
> 食べるラー油
> また必要ならご連絡ください。
****************
うふふ。自分で、作りました~。
材料の違いか、あそこまで美味しくないけど、そこそこ美味しくできました。


> 日本ではサッカー熱はあっという間に冷めて、いまは政権が混迷している暗い話ばかり・・・
> 日本の将来もタコのパウル君に占ってもらわなくては。
*****************
参院選、柔道選手まで借り出されたそうですね。ちょっと興ざめです。

こちらも、健康保険行政が酷いことになっていて、将来は闇の中ですよ。
日本のお医者さんのように、収入が安定するといいのですが・・・。
2010-07-13 火 16:36:26 | URL | げろんと [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。