■プロフィール

げろんと

Author:げろんと
げろんと医院へようこそ。

このブログに記載された文章や写真の転用はご遠慮ください。

■最新記事
■皆様のコメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■ブロとも一覧

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
配水管が凍った
少し、寒さが和らいできましたね。
げろんと、寒くて乾燥した空気のせいか、気管支炎のような咳喘息のような症状で、激しい咳が続いています。
咳のせいで、全身筋肉痛&寝不足です。
こうなってくると、どんな薬を飲んでも効かず。もう諦めの境地。
げろんとが咳をするたびに、びっくりしていた太郎も、激しい咳になれてきたのが、となりで平気で寝ています。
相変わらずの大物振りを発揮。


さて、シベリア寒気団の影響で、マイナス15度くらいまで気温が下がっていた先週の水曜日。

げろんと医院は、水曜の午後は休診なのですが、ろん夫は事務処理のため、18~19時くらいまで診療所に残って仕事をしています。
16時くらいだったでしょうか、ろん夫から電話がありました。


「排水口から、水があふれ出てくる~。どうしたらいいんだ??」


DIYの才能が皆無のろん夫が焦って状況を説明しても、どうも理解不能でしたし、寒い中、太郎を連れて出て行くのも面倒でしたので、水道工事店に電話してもらいました。
翌朝、一番で来てもらうことになり、とりあえず一晩、バケツを置いて様子を見ることになったそうです。

実は、事前に大家さんの娘さんにも連絡。
(大家さんは、80代後半でして、さすがに管理ができなくなってきたので、娘さんが管理を代行してます。)


そしたら、彼女にこんなことを言われたそうです。

「何か、変な化学薬品でも流したんじゃないですか?」

化学薬品云々よりも、少なくともこの35年間、水道関連のリフォームをしていないのが原因じゃないの??と言い返したい気分ですが・・・。どうも、この娘さん、お金を儲けることには熱心ですが、修理とかリフォームという点では、義務を果たす意思がないかと思われます。昔ながらの大家さんって、こういう人が少なくないような・・・。


ろん夫は、こういうときに上手にトラブルを避ける性格で、「原因を追求するためにも、早急に水道工事屋を派遣してください。こちらから、連絡入れてもいいですよ。」と、穏便にことを運んだそうですが、うちの上の皮膚科だったら、売り言葉に買い言葉で大喧嘩になったことでしょう。

まあ、そんなことで翌日やってきた水道工事会社。
水道管が複雑に張り巡らされているらしく、修理どころか、原因すらわからなく、早々とギブアップ。
近くの大学町にある別の水道工事屋にSOSを出して、帰ってしまいました。

結局、金曜日の午前中に水道工事会社が入って、原因を調べましたら・・・。


配水管が一部、建物の外部にむき出しになっているらしく、その部分が凍ってしまったとのこと。

暖かい国ならともかく、冬は冷えることが大前提の国なのに・・・。
そんなわけで、修理代も階下の介護用品のお店への保障も、げろんと医院ではなく、大家さんの保険でまかなわれることになりました。
そう、対応が遅れてしまったので、階下の介護用品店が水漏れして、商品の一部がぬれてしまったらしいのです。
なんとも、情けないお話でした。

やっと気温が上向きになったと思ったら、雪。
なかなか、外を出歩きたいと思えない日々です。

皆様も、お体に気をつけてお過ごしください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

今日もポチッとお願いいたします。
スポンサーサイト


Praxisでのひとコマ | 21:16:01 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
責任無くてよかったですね
それにしても 無責任な大家さんですね~(笑)  大家さんの保険ですんでよかったじゃないですか!! ほんと、このような時は誰の保険か? 保険会社も責任転嫁するのが得意ですからね♪  道がすべってました、帰宅途中、、、。
2012-02-15 水 23:08:44 | URL | アルペン55 [編集]
アルペンさんへ
> それにしても 無責任な大家さんですね~(笑)  大家さんの保険ですんでよかったじゃないですか!! ほんと、このような時は誰の保険か? 保険会社も責任転嫁するのが得意ですからね♪  道がすべってました、帰宅途中、、、。
**********
今まで放置状態だったのだから、いつガタがきてもおかしくない建物ですよ~。
本当に、失礼しちゃいます。
うちの医療機器もPCも無事だったし、1階のお店の商品も、それほど大きな被害ではなかったそうで、大家さんも大家さんの保険会社もホッとしているんじゃないでしょうか。
ドイツの保険会社って、プライベート医療保険でもそうですが、「どっちが客やねん??」と聞きたくなるような対応しますよね。必要なときのために保険料を払っているのに、必要なときには当てにならない・・・。腹が立ちます。
こちらは、暖かくなりましたが、そちらはうちより寒そうですよね。
どうぞ道中、お気をつけて・・・。
2012-02-16 木 11:27:23 | URL | げろんと [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。