■プロフィール

げろんと

Author:げろんと
げろんと医院へようこそ。

このブログに記載された文章や写真の転用はご遠慮ください。

■最新記事
■皆様のコメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■ブロとも一覧

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
哺乳瓶の洗浄・独逸流?
先日、仕事があり、太郎を義母に預けて、出勤しました。
この時期、感染症が増えることもあり、乳児を診療所に連れて行くのは、心配。
職員も風邪をひいていることが多く、職員休憩室に寝かせておくのも、イヤなのです。

いつも、かばんの中に、オムツや哺乳瓶など一式をそろえて、持ち歩くのに、この日はバタバタしていて忘れてしまった・・・。オムツや着替え、粉ミルクは、夫の実家に少し置いてあるけれど、哺乳瓶がないとどうにもならない。太郎は、母親にそっくり(?)で、食い意地がはっていて、お腹がすいたら最後、手のつけようがないほど大泣きするのです。(オムツがパンパンでも、眠たくても、ちっともグズらないのに。。。)

仕方ないので、義理両親宅からすぐのドラッグストアで、哺乳瓶2つ(フェンネルティー用と粉ミルク用)を購入。

義母に「殺菌は??」と聞かれたので、「1回限りのことだから、気にしないわ。」と説明。
うちの母は、4人の子供を粉ミルクで育てましたが、「殺菌などやったことがない」と言ってますし、我が家のやり方じゃ、どう考えても気休めだろうな・・・と思ってますので、それくらいは気にならないのです。


ところが、次の瞬間、凍りついてしまいました。



義母、シンクにお湯をはりながら、食器用洗剤をドボドボドボドボ。
えらく景気よく洗剤を入れてます。
泡がブクブクのお湯の中で、鍋を洗う柄つきタワシで、哺乳瓶をゴシゴシ。
そして、哺乳瓶を下向けておき、泡を切ったら、そのまま粉ミルクを作り始めた・・・。


うちは、嫁姑の関係が複雑で、何かあっても、私から義母に直接反論できません。
義母も基本的には、夫を介してしか、何か言ってきません。


きゃ~



という悲鳴を心の中で上げつつ、


「このやり方で、男の子3人を育て上げたんだから・・・。
 3人とも健康よ。」

と、自分に言い聞かせて、見なかったことにしようと努力。
でも、王様の耳はロバの耳・・・じゃないですが、黙っているのは無理。
ここでちょっとガス抜きさせていただきます。


哺乳瓶くらい、しっかりすすげ~~~!!



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

非常に汚い言葉遣い、申し訳ありません。
↑↑げろんとの心の怒りに免じて、ポチッと応援、お願いいたします。
スポンサーサイト


太郎 | 12:15:20 | トラックバック(0) | コメント(10)
コメント
あはは~、しっかりドイツ式
何故でしょうね?こっちではお皿を洗った後に、すすがず拭いたり、乾かしたりで終わりですよね(全部じゃないでしょうが、そういう家庭が多い)。洗剤が体に良くないのを知らないのでしょうか?? 食器用洗剤でゴキブリ退治できますから(笑) 
2011-11-08 火 01:46:09 | URL | アルペン55 [編集]
わかるわかる
ワタシ、義母亭に行くときは率先して皿洗い引き受けますっ。
そうじゃないと何口にいれる事になるか分らないし。
ワイングラスとか、まず密かに洗ってから卓上に。。。特に自分とオットの分はしつこく洗って。

うちの義母、入れる洗剤の量が尋常じゃないんですよ。
とにかく泡ががしがし立ってないとダメみたいで。
でも長生きしそうだからあまり洗剤って関係ないのかしら???

ちなみにロシア人もイギリス人も濯いでなかったわよ。
イタリア人はしつこく濯いでました。
他の国はどうなんだろうか?
2011-11-08 火 12:15:24 | URL | amy [編集]
豪快というか大雑把というか
げろんとさん、こんにちは!

15年程前ですが、ウチの祖母が「テレビで洗剤で洗ったら長生きするって言ってたから~」って言って当時飼ってたカブトムシを洗剤で丸洗いしたことがあったなぁ、なんてことをふと思い出してしまいました。

それはさておき、洗剤使ってしっかり洗ったのなら同じくらいしっかりすすがないと心配になってしまいますよね。
それとも使用した洗剤は天然素材で体内に入っても大丈夫!っていう製品なんでしょうか。
それでも私の場合、気持ちはう~~ん、ってなっちゃいますけど。
2011-11-08 火 15:56:34 | URL | natsu [編集]
アルペンさんへ
清潔=健康的という、単純な感覚でしょうか。
そのくせ「農薬は体に毒だから」と、ビオ好きだったりしますよね、独逸人って。
(うちの義理両親は、ビオ嫌いですが・・・)
2011-11-08 火 21:34:30 | URL | げろんと [編集]
amyさんへ
> ワタシ、義母亭に行くときは率先して皿洗い引き受けますっ。
************
うちなんかさぁ、私の行動、逐一監視してるから、勝手に台所に入ることもできんのよ~。
「この家族、みんな生きてるし」と催眠術のように呪文を唱えてます。

> うちの義母、入れる洗剤の量が尋常じゃないんですよ。
> とにかく泡ががしがし立ってないとダメみたいで。
> でも長生きしそうだからあまり洗剤って関係ないのかしら???
*********
うちの義母も、恐ろしいくらい洗剤使ってます。


> ちなみにロシア人もイギリス人も濯いでなかったわよ。
*********
フランスにホームステーしてた友達の話だと、フランスもすすがないらしい。

> イタリア人はしつこく濯いでました。
> 他の国はどうなんだろうか?
**********
逆に、スペインにホームステーした独逸人は、「スペイン人って、こんなんで綺麗になるのって不思議なくらい、洗剤を少ししか使わないし、水を無駄遣いして、じゃんじゃんすすぐのよ」って言ってました。
私の感覚だと、スペイン人のほうがマトモだけどね。
2011-11-08 火 21:39:43 | URL | げろんと [編集]
natsuさんへ
natsuさん、お元気ですか。

> 15年程前ですが、ウチの祖母が「テレビで洗剤で洗ったら長生きするって言ってたから~」って言って当時飼ってたカブトムシを洗剤で丸洗いしたことがあったなぁ、なんてことをふと思い出してしまいました。
************
お腹がよじれるくらい、大声で笑いましたっ!!
それで、カブトムシは長生きしたのでしょうか。気になります。

> それはさておき、洗剤使ってしっかり洗ったのなら同じくらいしっかりすすがないと心配になってしまいますよね。
************
そうですよね。それが普通です。

> それとも使用した洗剤は天然素材で体内に入っても大丈夫!っていう製品なんでしょうか。
***********
ブクブク泡が出る、いかにも体に悪そうな洗剤です!!
おまけに、ものすご~く科学的なライムの香りも漂ってました。

> それでも私の場合、気持ちはう~~ん、ってなっちゃいますけど。
***********
深く考えると、外国で嫁はやっていけない・・・と、この10年で学びました。
わが子も、たくましく丈夫に育つことでしょう。
2011-11-08 火 21:43:36 | URL | げろんと [編集]
カブトムシの行方
げろんとさん!体中が凝りとむくみで疲弊してマッサージに通う日々です(悲)

丸洗いされたカブトムシは残念ながらすぐに死んでしまいました。
多分、粘膜系から洗剤が入ってしまったのだと思います。
「カブトムシを洗う」というのをテレビで放送していたのは本当だと思いますが、詳細は全然違ってたんだろうと思っています。
あの当時既にカブトムシは珍しい昆虫になっていましたし、もらいものでかなり大きなやつだったので兄が特に凹んでましたっけ。

まぁなんというかカブトムシには申し訳ないのですが、今では祖母の伝説話となっています(笑)

2011-11-13 日 14:55:50 | URL | natsu [編集]
natsuさんへ
> げろんとさん!体中が凝りとむくみで疲弊してマッサージに通う日々です(悲)
>******
まあ。大丈夫ですか? お大事に。

> 丸洗いされたカブトムシは残念ながらすぐに死んでしまいました。
**********
まあ、やっぱりご昇天でしたか。可哀想です。

> あの当時既にカブトムシは珍しい昆虫になっていましたし、もらいものでかなり大きなやつだったので兄が特に凹んでましたっけ。
******
お兄様、気の毒に。
>
> まぁなんというかカブトムシには申し訳ないのですが、今では祖母の伝説話となっています(笑)
*********
そうそう、こういうエピソードって、いつまでも家族の中で語られますよね。
2011-11-15 火 22:04:25 | URL | げろんと [編集]
私の友達のドイツ人も ブクブク泡立てて 軽~くすすいで… でした。
洗剤の使い方が尋常じゃないですよね! わかります…。
2011-12-12 月 01:51:42 | URL | saya [編集]
sayaさんへ
やはり、独逸人には「すすがない」とか、「軽くしかすすがない」という人が多いようですね。
大人のものは気にしないようにしていますが、乳児のものはやっぱり・・・。
最近の育児の本には、「哺乳瓶の洗剤は、しっかりすすいで」と書いてあるようですが。
2011-12-12 月 11:42:11 | URL | げろんと [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。