■プロフィール

げろんと

Author:げろんと
げろんと医院へようこそ。

このブログに記載された文章や写真の転用はご遠慮ください。

■最新記事
■皆様のコメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■ブロとも一覧

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
アグネス出勤するには・・・
アグネス出勤の必需品。

ready to go

<間違い探しクイズ>
このなかで、ひとつ間違いがあります。
さて、何が間違いでしょう。
コメントに答えを記入してください。

<ヒント>
写真には以下のものが写っています。
子供・帽子・ヒツジのオルゴール・ドラゴンのおもちゃ・体温計・ベビーシート・布団がわりのバスタオル・ガーゼハンカチ・ミルク入り哺乳瓶・(隠れて見えないけれど)おしゃぶり


おかげさまで、一時間弱の検査の予約が、週一で入ってました。
これは、保険診療とは無関係な、労働医としての検査の一環ですので、診療所に現金収入をもたらす仕事。
大した額ではなくても、チリも積もれば・・・と思い、コツコツとやっております。

検査の内容は、大型運転免許保持者(50歳以上あるいは、ここ数年で免許を取得した人)の免許更新に必要な健康診断。
身体検査(尿・血圧検査と医師による問診)に加えて、眼科領域の検査として、視力・色覚異常・立体視検査と視野検査が必須項目となっています。
げろんとが担当するのは、この眼科領域の検査。
といっても、げろんとは、検査を実施して結果を書き込むだけで、勿論、異常か正常かを判断するのは、医師であるろん夫の仕事です。
検査の方法を習いに、ろん夫の以前の職場で実習をさせてもらったり、日本の眼科医さんに素人でも読めるような文献を送ってもらって、少しだけ勉強もしましたが、やっぱり素人。勝手な判断・発言は一切許されません。

医師であるろん夫も、眼科の専門医ではありませんので、おかしいと思ったら、すぐに眼科医(場合に寄っては脳神経内科医)に判断を委ねるようにしています。運転免許証の更新は、運転者や同乗者の安全だけでなく、一般の方々の安全(ひいては命も!!)のことも念頭に入れるわけですから、いい加減には出来ない仕事。
教科書や研修で習った知識だけで判断せず、「同僚や専門家の意見を仰ぐ」という姿勢、今後も忘れて欲しくありません。


げろんと医院、再び休暇に入ります。
生後6週の子供を抱えているので、出生届を提出に州都まで行くほかは、あまり何もできないかと思います。
260キロ離れている州都よりも、お隣の州にある別の総領事館のほうが近いのですが、「管轄」なんて問題があるそうですので・・・。不便ですね。
いやいや、日本まで帰ってきて手続きをしろと言われないのですから、ありがたいと思うべきでしょうか。


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

最初で最後の、太郎写真公開。
↑↑ポチッとお願いいたします。
ないとは思いますが、勝手に加工・転用しないでください。
なお、写真は一定期間後、削除あるいは顔が特定できないように加工する可能性があります。
スポンサーサイト


げろんと紀行 | 14:16:16 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。