FC2ブログ
 
■プロフィール

げろんと

Author:げろんと
げろんと医院へようこそ。

このブログに記載された文章や写真の転用はご遠慮ください。

■最新記事
■皆様のコメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■ブロとも一覧

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
トラックバックテーマ 第1261回「クーラーの温度は何度に設定していますか?」

こんにちは。 トラックバックテーマ担当の水谷です。今日のテーマは「クーラーの温度は何度に設定していますか?」です。今日も、水谷のテーマによくある電化製品系のテーマです。ちなみに、水谷はクーラーの温度は30度に設定しています。クーラーの機種にもよると思いますが28度だと少し肌寒い感じがするので水谷の部屋では�...
トラックバックテーマ 第1261回「クーラーの温度は何度に設定していますか?」




太郎・ろん夫・げろんと、3人揃って元気にしております。

昨日から、耐え難い暑さ(多分、気温30度超え?)で、4階屋根裏サウナ営業中。
太郎もげろんとも、バテ気味ですが・・・。

そんなわけで、クーラーの温度設定。

というトラックバックのテーマに食いつきました。


ええと・・・。


そもそも我が家には、他の独逸一般家庭と同じく、クーラーなんて便利な器械がございません。

そこで登場するのが、扇風機。
当然、温度設定も何もあったもんじゃないのです。


ところで、何故クーラーがないのか??

超倹約家のろん夫:「一年のうち、合計1~2週間しか暑い日がないのに、クーラーなんて買う必要ない。それに電気の無駄遣いだ!!」


おっしゃるとおりでございます。


でも、このサウナ部屋で、暑くて一日中グズる太郎(別名・動く湯たんぽ)を抱っこするのは、ワタクシげろんとでございます。
やっぱりクーラー、欲しいなあ。。。


と思いつつ、ろん夫の発言にも説得力を感じ、ハワイ土産のムームーを着て、団扇を引っ張り出してきました。
これで生き延びられるってことは、ある意味、ありがたいですね。
カンボジアとかインドは、クーラーなしだと、本当に暑かった・・・。
現地では、クーラーなしで生きている人も沢山いるわけですよね。
ってことは、我々がクーラーなんて使ったら、本当に電力の無駄遣いです。


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

暑さに負けず、がんばれ~!!
ってことで、今日も↑ポチッとお願いいたします。
スポンサーサイト


トラックバックテーマ | 16:26:52 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
暑さよりも湿気
この間の土日あたり吃驚するくらい涼しくて、過ごしやすかった日本です。
それ以外は扇子のお世話になりっぱなしです(笑)

私は暑いのってたとえ全部で1・2週間くらいだとしても耐えられません!
暑い中、太郎君を連れているげろんとさんはすごいです。

最近は暑さより湿気に耐えられないような気がするので、カラッとした暑さだったら意外と耐えられる…?、と思ったりもします。湿気のない暑さを経験したことがないので、なんとも言えませんが。
でも汗をかくのは嫌なので、どちらにしろやっぱり駄目ですね(笑)
2011-08-24 水 16:15:26 | URL | natsu [編集]
natsuさんへ
残暑おみまい申し上げます。

> 私は暑いのってたとえ全部で1・2週間くらいだとしても耐えられません!
**********
私も、暑いの大嫌いです。
寒いのは着込んで乗り切ることが可能でも、暑いのは、脱ぐにも限度がありまして・・・。
独逸で暮らすようになって、暑くて太陽がギラギラしている国でのバカンスが平気になりましたが。


> 最近は暑さより湿気に耐えられないような気がするので、カラッとした暑さだったら意外と耐えられる…?、と思ったりもします。湿気のない暑さを経験したことがないので、なんとも言えませんが。
> でも汗をかくのは嫌なので、どちらにしろやっぱり駄目ですね(笑)
***********
湿気の少ない暑さ・・・。欧州は、日本に比べたら湿気が少ないはずです。
でも、ここ数日は、サウナのように湿気があったような気がします。
それでも、カンボジアやインドよりはマシですが。
2011-08-24 水 18:36:51 | URL | げろんと [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。