FC2ブログ
 
■プロフィール

げろんと

Author:げろんと
げろんと医院へようこそ。

このブログに記載された文章や写真の転用はご遠慮ください。

■最新記事
■皆様のコメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■ブロとも一覧

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
長男誕生のお知らせ
皆様、しばらくご無沙汰しておりました。

タイトルの通りで、長男を出産してきました。
「出産してきた」というと、少しおかしな表現ではありますが、まさにそんな感じ。

週3回の外来通院に

1.自分の車で出かけていき、
2.何の入院・出産準備も持たずに、
3.さっと帰ることが出来るように路上駐車して
(パーキングメーター使用)

臨みましたら、そのまま病棟に入り、陣痛促進剤を使うことになりまして・・・。


15時に使った陣痛促進剤がすぐに効き、ひどい痛みと絶え間ない陣痛に苦しみながら、結局は翌朝まで子宮口が開かず、陣痛もなくなってしまったようで、母子の安全のため、帝王切開となりました。
といっても、麻酔科医の確保が出来ず、結局午後の15時まで待ちました。


そんなわけで、15時34分に誕生した長男。

体重3570g
身長50cm

でございました。

予定日より3週間早い誕生で、この大きさ。
抱き上げる度に、傷に響きます。が、長年待ち望んでの出産。
うれしい悲鳴です。

帝王切開後、母子の健康状態も良好なため、6日目で二人揃って我が家に戻ってきました。
長男にとっては、24時間管理された新生児ICU→24時間管理された新生児・未熟児病室と移動して、普通の「子供部屋」なるものを体験せぬまま、いきなりの我が家。
どうなることか、ドキドキしながら過ごしております。


取り急ぎ、ご挨拶まで


げろんと

ご参考までに・・・。
出産間近な方、「まだまだ大丈夫」だと思っても、自分では気がつかない異常がある場合もあります。
どうぞ、げろんとのように気楽に考えすぎないように。
そして、出産の最終準備も、まわりに任せられる人がいない場合には、早めに抜かりなくやっておきましょう。痛い思いをしながら、あれこれとアパート内の荷物を移動させたり、使いやすいように家具の配置を変えたりというのは、赤ん坊がいると難しいですね。


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

↑↑出産祝いにポチッとお願いいたします。

スポンサーサイト


ごあいさつ | 09:43:17 | トラックバック(0) | コメント(10)
コメント
おめでとうございます!
げんろんとさん、出産おめでとうございます!

予定日より3週間早くてその大きさ…。
元々の予定日が実は3週間間違えてた?ってつい思っちゃいました。
きっととても可愛らしいお子さんなんだろうなと思います。

子育て・出産経験はおろか子供の面倒すら見たことのない私には想像もつかないのですが、子育ては大変と聞きます。
無理せずお体に気をつけて下さい!


2011-08-04 木 13:32:02 | URL | natsu [編集]
げろんとさん、おめでとうございます~!!
普通に休暇の記事とか書かれていたりしたので、ちょっとビックリしました^^
でもうれしいニュースでした。
ゆっくり休んで下さいね。(ゆっくりは出来ないかもしれないけど^^;)
2011-08-05 金 08:05:58 | URL | withflute [編集]
natsuさんへ
natsuさん、ありがとうございます。

> 予定日より3週間早くてその大きさ…。
*******
私が入院した部屋(3人部屋)で出産した人の赤ちゃんは、皆、3900~4300g程度だったので、「ふ~ん、これが最近の独逸の平均なのね」なんて思っていたんですが、どうやら特別だったようです。笑
退院後に世話をしてくれる助産婦さんにも、「大きい赤ちゃんねえ。この体の中に入っていたとは思えないわ」と言われました。

> きっととても可愛らしいお子さんなんだろうなと思います。
*****
生まれてすぐには、「(私が若かりし頃に活躍した)お相撲さんの朝Oに似ている」と思ったのですが、よく見ると、私にそっくりでした。気の毒に・・・という気持ちと、男の子でよかったという気持ちです。

> 子育て・出産経験はおろか子供の面倒すら見たことのない私には想像もつかないのですが、子育ては大変と聞きます。
> 無理せずお体に気をつけて下さい!
********
ありがとうございます。私も、一応、専門分野のはずなのに、全く初めてのことばかりです。
今は、何もかもが新鮮で楽しいのですが、きっとキレそうになるだろうな・・・と思っています。
2011-08-05 金 14:10:59 | URL | げろんと [編集]
withfluteさんへ
> げろんとさん、おめでとうございます~!!
*********
ありがとうございます。
withfluteさんも、突然の一時帰国があったり、大変でしたね。
でも、エビフライとか、羨ましい!!と思って、ブログを読みました。

> 普通に休暇の記事とか書かれていたりしたので、ちょっとビックリしました^^
***********
この歳になると、不安も大きかったので、ブログで公表するのを控えていたのです。そのわりには、最後の1ヶ月になるまで、かなり活動的に生活していたんですが・・・。

> でもうれしいニュースでした。
> ゆっくり休んで下さいね。(ゆっくりは出来ないかもしれないけど^^;)
*********
ありがとうございます。
今後も宜しくお願いいたします。
2011-08-05 金 14:15:01 | URL | げろんと [編集]
おめでとうございます♪
大きな赤ちゃんでしたね♪ 待望の赤ちゃんで、周りの皆さんも大喜びでお幸せな様子が目に浮かびます!! ご主人にも宜しくお伝えください♪
2011-08-05 金 22:00:30 | URL | アルペン55 [編集]
おめでとうございます!
げろんとさん、ご出産おめでとうございます!

4ヶ月ぶりにカンボジアに入り、さぼっていたブログも再開するべかとアメーバに入った途端、げろんとさんの見出しが目に入り、本当に驚きました!3週間も早く、陣痛をしっかり体験した上に帝王切開とは大変そうですが、無事にご出産おめでとうございます!しばらくは体もしんどいでしょうし、赤ちゃんのお世話は24時間営業のコンビニをスタートさせたようなものですから大変ですが、げろんとさんの育児話も含めたブログをこれからも楽しみにしていますね!
2011-08-06 土 07:09:31 | URL | 糸吉 [編集]
アルペンさんへ
本当に、とても大きいです。これがお腹の中に入っていたなんて、信じがたいですよ。
夫からも、よろしくとのことです。
2011-08-10 水 16:43:47 | URL | げろんと [編集]
糸吉さんへ
糸吉さん。ありがとうございます。

> 4ヶ月ぶりにカンボジアに入り、さぼっていたブログも再開するべかとアメーバに入った途端、げろんとさんの見出しが目に入り、本当に驚きました!
********
妊娠したことも、ブログ上ではお伝えしていなかったので、驚いた方が多かったようです。

> 赤ちゃんのお世話は24時間営業のコンビニをスタートさせたような
*********
いや~、まさにその通りですね。
子育てネタ、増えてくるかもしれませんが、どうぞお付き合いくださいませ。
2011-08-10 水 16:50:56 | URL | げろんと [編集]
未熟児!?
3570gで生まれ、未熟児病室に行ったのですか?
「普通の子供部屋」とは、どんな部屋のことですか?

出産や子育てって、国によってけっこう違いますよね。 これからは、そちらの育児事情も教えてくださいませ!

何はともあれ、おめでとうございます!!

PS あれは、痛いですよねぇ。 私は、よほど痛かったのか1回だけ日本語で「いったーい」って叫びました。 げろんとさんは、叫んだ?
2011-08-11 木 20:06:23 | URL | Chaky [編集]
Chakyさんへ
> 3570gで生まれ、未熟児病室に行ったのですか?
> 「普通の子供部屋」とは、どんな部屋のことですか?
********
「未熟児・新生児室」という部屋がありまして、うちの太郎は「24時間管理が必要な新生児」として、送り込まれたんです。ICUに入った赤ちゃんは、一般の「子供部屋」に移る前に、ここに移されるそうです。
ちなみに、「子供部屋」というのは、24時間心電図などの管理が不要ないわゆる「普通の新生児」が入る部屋で、ここにいる子供たちは、自由に時間制限なく、母親の病室へ連れて行くことができるのです。ICUと新生児室の子供たちは、一歩も外へ連れ出すことが許されません。

> 出産や子育てって、国によってけっこう違いますよね。 これからは、そちらの育児事情も教えてくださいませ!
********
私の育児がドイツ流なのかどうかは不明ですが、日独ミックス育児を少しずつお伝えしていきますね。


> 何はともあれ、おめでとうございます!!
*******
ありがとうございます。

> PS あれは、痛いですよねぇ。 私は、よほど痛かったのか1回だけ日本語で「いったーい」って叫びました。 げろんとさんは、叫んだ?
*********
私も一度だけ、日本語で「痛いよ~。助けて~。」と叫んだそうです。夫に指摘されました。
2011-08-11 木 22:24:49 | URL | げろんと [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。