FC2ブログ
 
■プロフィール

げろんと

Author:げろんと
げろんと医院へようこそ。

このブログに記載された文章や写真の転用はご遠慮ください。

■最新記事
■皆様のコメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■ブロとも一覧

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
EHEC感染源:「もやし」だけじゃなくって・・・
週末に、「EHECの感染源が、ニーダー・ザクセン州にある農場から出荷されたスプラウト類(発芽野菜)・胚芽である可能性が高い」という発表がありました。
ネットで読む日本語のニュースだと、皆こぞって「もやしが感染源」なんて書いてありますので、独逸語での発表を最初に記事にした方の訳が、そのまま引用されているのでしょう。
モヤシっていうと、日本だと緑豆もやしを思い出しますよね。
でも、疑われているのは、緑豆もやしだけではありませんので。


独逸語の発表では、18種類のSprossen・Keime(発芽野菜)がリストアップされています。

小豆、アルファルファ、フェヌグリーク(Bockshornklee)、ブロッコリー、エンドウ、ヒヨコマメ、ニンニク、クレス、レンズマメ、緑豆、ラディッシュ、大根、赤キャベツ、ひまわり、小麦、玉ねぎ及び、それらのミックスされたもの。

げろんともよく知らなかったのですが、あれこれとネットで調べてみると、どうやらKeimeというのは、種を発芽させてすぐの状態のものを指しているようですね。ずっと、「胚芽」と訳すんじゃないかと思っていたのですが、思い違いだったようです。

一応、ARDの記事(←クリック)をリンクしておきます。

1.この記事に寄れば、40検体のうち、23検体の検査が終わったものの、今のところ、問題の大腸菌は見つかっていない。
2.しかし、感染者が出たレストランなど、全ての「感染の場となったと思われる場所」と、この農場から出荷されたスプラウト類の接点がある。
3.この農場の従業員の一人がEHEC感染で発病していた。
4.出荷先は、ハンブルク、ニーダーザクセン・シュレスヴィヒ・ホルシュタイン、メクレンブルク・フォーポメルン、ヘッセンである。


というのが概要です。

1996年に日本で起きたO157の集団感染とカイワレ大根の関連説を思い出してしまったのは、げろんとだけではないんじゃないかと思います。
あの時も、結局、感染源だとは特定されないままで終わったのでしたね。


この発表を受けて、南西ドイツ放送(SWR)の Axel Weiß氏が論説を発表(←クリック)しています。


ヴァイス氏によれば、ニーダーザクセン州消費相リンデマン氏の発表は、「確実とはいえないが、じゅうぶん納得のいく説明だ」とのこと。
また、スプラウトが、O104に汚染された経緯として、二つの可能性を指摘しています。

1.発芽させる段階で必要となる水が原因。
2.「輸入された」種子の一部が、すでに菌に汚染されていた。(氏は、こちらの説に説得力があると信じているようです。)

そして、ここからが問題なのですが、「種子の輸入先に関して、当局は発表を控えている。これは、スペイン産きゅうりを感染源として、誤報を流したことを踏まえて、慎重になっているためである」と書かれています。
そして、そこから話が「小豆」へと・・・。

小豆というのは、日本で非常に好まれて食される豆で、中国・韓国・日本で広く栽培されている。
最後には、日本の1996年に起こったO157集団感染で、カイワレが原因として疑われたが、問題の品が全て出荷されて消費されてしまったため、感染源確定にはいたらなかったと、ご丁寧に説明がされているのです。

何だかな・・・と、少し呆れながら記事を読み終えました。
スペインのきゅうりに罪をかぶせようとしたり、東アジアの小豆が原因じゃないかと疑いをかけるような説明をしてみたり、結局、ドイツは悪くないんだろうか。

ところが、msnの記事(←クリック)では、こんな論調です。
日本の専門家は、動物の堆肥が原因じゃないかと疑っているのです。
これは、SWRのヴァイス氏が一切触れていない点。


どうも、あれこれと疑いが出てきていますが、実際のところ、感染源の特定の決定打にはなっていないようですね。
そんなわけで、スプラウトだけでなく、引き続き、北ドイツ産のサラダ菜・レタス、トマト、きゅうりにも気をつけるようにという話です。
ちなみに、今日、スーパーチェーンのEに行ったら、モヤシがしっかり売られていましたよ。
買う必要が無かったので買いませんでしたが・・・。


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

↑↑今日もポチッとお願いいたします。

しかし、小豆を発芽させて、生で食べるなんて・・・。
小豆は茹でて食べたほうが美味しいけど。

スポンサーサイト


げろんと的 独逸時事  | 22:21:37 | トラックバック(0) | コメント(8)
コメント
スプラウトって日本でも健康に良いって何年か前に流行ってるからもやしって言わずにスプラウトで通じると思うんだけど、、、
もしかして最初に伝えた特派員の人(もしくは訳者)、ずっと外国勤務なのかもね。

大腸菌は気をつけてればかなり防げると思うんだけど。。。
基本的に酸に弱いんだから良く噛んで食べれば胃酸で死んじゃうと確信してます。
↑根拠の無い原理だがph3.8以下になるとああいった菌はダメなはず。
と言うわけで本日より生野菜の乳酸菌殺菌に頼るため糠床復活させたの。
米糠じゃなくて麦糠床だけど←いつまで続く事やら???

思うにね、毎日納豆を食べれば良いのよ。
納豆菌は大腸菌を駆逐するほど強いから抜群に効くよ。
REWEの陳列棚に納豆が3パック1ユーロぐらいで並ぶ日も遠く無い♪
2011-06-07 火 09:11:18 | URL | amy [編集]
初めまして!
おっしゃるとおり、ドイツのニュースではSorossenでしかも複数の種類と報道してるのに、日本語だともやし(Sojasprossen)って訳されてて、私もあれれ??と思いました。
ドイツって結構発芽野菜をサラダに入れて食べますもんね。
今回の件、1月の卵汚染事件で食べ物スキャンダルに慎重になってるドイツが、すぐに外国に責任をなすりつけているようにも見えてしまいます。もうちょっと慎重に調査、発表をしてほしいものです。それにしても早く解決するといいんですが。。。
2011-06-07 火 13:23:15 | URL | penedes cat [編集]
amyさんへ
> もしかして最初に伝えた特派員の人(もしくは訳者)、ずっと外国勤務なのかもね。
**********
男性だと、そういう言葉に疎いこともあるけど、どの報道でも「もやし」ってなってて、おまけに在独日本人の方々まで「もやし」って記事にしている人が少なからずいて、「記事の原文を読んでいないのかも」という印象を受けます。

> 大腸菌は気をつけてればかなり防げると思うんだけど。。。
********
今回のは、普通の大腸菌じゃなくて、よく知られる大腸菌が2種類組み合わさった特別なものだから、どうだろう。外食した場合、自分だけじゃ気をつけようがないもんねぇ。

> 基本的に酸に弱いんだから良く噛んで食べれば胃酸で死んじゃうと確信してます。
> ↑根拠の無い原理だがph3.8以下になるとああいった菌はダメなはず。
*********
胃酸に寄って全部が死滅するわけじゃないのかも。この菌は、生き残った少量の菌(10~100固体程度)でも、発病&重症化するほどの毒性があるらしいので、そこがポイントじゃないかと思います。

> と言うわけで本日より生野菜の乳酸菌殺菌に頼るため糠床復活させたの。
> 米糠じゃなくて麦糠床だけど←いつまで続く事やら???
***********
相変わらずマメだわ。
私、気にしないことにしています。北部に行くときには、こちらから野菜を持ち込むように指令がでました。

> 思うにね、毎日納豆を食べれば良いのよ。
> 納豆菌は大腸菌を駆逐するほど強いから抜群に効くよ。
********
あ、そうなの? まあ、自分で作っている人は毎日納豆食べても大丈夫ね。
うちは、気が向いたときしか作らないで、普段は買っているから、お金が持たないわ。

> REWEの陳列棚に納豆が3パック1ユーロぐらいで並ぶ日も遠く無い♪
***********
あはは。ここのRじゃダメだわ。
みんな、保守的なカトリック教徒だから、そういう珍しいものはすぐに消え去る運命だもの。
でも、そちらの近くの金融街とか、納豆が安く手に入ってもいいのにねぇ。
2011-06-07 火 16:41:47 | URL | げろんと [編集]
penedes catさんへ
こちらこそ、はじめまして。
先日、ブログ村のランキングでブログのタイトルを見て、「そのうちお邪魔してみたい」と、気になっていたところでした。

> ドイツって結構発芽野菜をサラダに入れて食べますもんね。
********
健康によいということで、特にベジタリアンの方々やビオ好きの方が、スプラウトを生で召し上がっていますね。

> 今回の件、1月の卵汚染事件で食べ物スキャンダルに慎重になってるドイツが、すぐに外国に責任をなすりつけているようにも見えてしまいます。もうちょっと慎重に調査、発表をしてほしいものです。それにしても早く解決するといいんですが。。。
************
きゅうりがクロだと勇み足の発表をされてしまった、スペインにお住まいだと、余計に歯がゆくなることでしょう。
「我々は、こんなに厳しい規則を守って生産・調理しているのだから、悪くない」って発想、何だか典型的なドイツらしさですよね。「規則を本当に守っていたのか」と問う姿勢や、「規則が守られていても、不測の事態で何かが起こることもある」という感覚の欠如。何となく、イライラします。

2011-06-07 火 16:53:55 | URL | げろんと [編集]
スプラウトも小豆も初耳です。
ここ1週間ほど海外出張していてドイツの大腸菌情報がスペインのきゅうりで止まってしまっていました。
ドイツはこの食材が原因かも…って報道があるとその食材はお店から消えてしまうイメージだったんですけど、結構普通に売られているんですね。私はもっと過敏に反応すると思っていたんです。もしかしたら冷静なんじゃなくて無頓着とか自己責任とかそういう理由なのかもしれませんが。


それとシーボルト庭園内の小屋の写真、アップして頂いてありがとうございます!
ああやって見てみると素敵に見えますね!昔と今の融合がテーマとか言われたらなんだか納得してしまいそうです。
私みたいなアジア人からしたら外国語のポスターってそれだけでおしゃれに見えるってのもあるかもしれませんが…。

2011-06-08 水 15:44:54 | URL | natsu [編集]
日本在住です。食中毒予防の為、生野菜は酢で滅菌してます。廉価な食用酢10%希釈液に15分程ひたしておきます。以前日本でO-157が蔓延した際、TVで料理研究家の方がおっしゃってました。ドイツでも生野菜の調理方法をメディアで伝授指南されてるのでしょうか?加えて、我が家ではヤクルト・ビオフェルミン等で自己防衛しておりますが、医学的に合ってますでしょうか?
早く収束するといいですね。
2011-06-09 木 04:27:41 | URL | 通りすがり者 [編集]
natsuさんへ
> スプラウトも小豆も初耳です。
> ここ1週間ほど海外出張していてドイツの大腸菌情報がスペインのきゅうりで止まってしまっていました。
********
出張、お疲れ様でした。
それがですね、どうやらスプラウト類からは菌が見つからなかったそうなんです。あれだけメディアで騒いだのに。

> ドイツはこの食材が原因かも…って報道があるとその食材はお店から消えてしまうイメージだったんですけど、結構普通に売られているんですね。私はもっと過敏に反応すると思っていたんです。もしかしたら冷静なんじゃなくて無頓着とか自己責任とかそういう理由なのかもしれませんが。
*********
疑わしい野菜がシロだった場合に、農家から損害賠償を求められる可能性があるとか、そういう問題もあって、スーパーから特定の食材が消えるということが少ないのかもしれません。このあたりは、問題のある北ドイツ産の野菜が出回ることは少ないので、余計にのんびりしているんですよ。

> それとシーボルト庭園内の小屋の写真、アップして頂いてありがとうございます!
> ああやって見てみると素敵に見えますね!昔と今の融合がテーマとか言われたらなんだか納得してしまいそうです。
> 私みたいなアジア人からしたら外国語のポスターってそれだけでおしゃれに見えるってのもあるかもしれませんが…。
********
いや、なかなか素敵に見えますよね。
ポイントは、吹きさらしなので、「横殴りの雨やら風が強いと、どうなるのか?」という点です。
私もご紹介しておきながら、多忙で、その後の姿を見ていないのですよ。とほほ。
2011-06-09 木 07:50:42 | URL | げろんと [編集]
通りすがり者さんへ
はじめまして。コメントありがとうございます。

今回のドイツの菌は、普通の大腸菌よりも毒性が強そうですので、酢や胃酸などで生き残った少量の菌でも重症化する可能性があるということではないでしょうか。
私は、根っからの文系人間なので、医学的なことやら微生物学のことやらはわかりません。
ヤクルトなどが効くかどうかは、日本のお医者さんにお尋ねになったほうがいいかと思います。

日頃、料理番組や主婦向け情報番組など、テレビをじっくり見ている暇がないので不明ですが、ロバート・コッホ研究所などの専門家たちは、「北ドイツ産のトマト・きゅうり・レタスなどを生で食べるな」と繰り返していますので、素人考えで判断せず、微生物・細菌学や公衆衛生の専門家の言うことを強調したいと思います。


> 早く収束するといいですね。
*********
ありがとうございます。日本の牛肉騒動などは落ち着いたのでしょうか。
日本は湿気も多いし、今は食中毒が多発しそうな時期ですので、どうぞ野菜のみならず、魚・肉類などの管理もお気をつけください。
2011-06-09 木 08:05:00 | URL | げろんと [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。