■プロフィール

げろんと

Author:げろんと
げろんと医院へようこそ。

このブログに記載された文章や写真の転用はご遠慮ください。

■最新記事
■皆様のコメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■ブロとも一覧

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ニュルンベルク動物園
最近、週末には、なるべく出歩くようにしています。
天気予報を見ながら、「午前中の行動が吉」と決定したのは、土曜の就寝前。

週末にしては早起き(って、7時半起床です。汗)して、軽い朝食を済ませて、出かけた先は・・・。




Nürnberg Tiergarten


ニュルンベルクの動物園(←クリック)でした。


お目当ては、昨年末に誕生した白くまくんたち。

Gregor と Aleut


ちなみに、Aleutって覚えにくい名前は、アリューシャン列島(ご存知だと思いますが、一応wikiのリンク)の独逸語名Aleutenならび、そこに住むイヌイットAleut人から名づけたのだそうです。


そんなわけで、入園したら、すぐに入り口から一番遠い場所に位置する白くまたち目指して、いのししのごとく突進。
ニュルンベルクの動物園、木が多い茂って、森のようなので涼しいのですが、坂が多く、早歩きするには大変。


それでも、頑張った甲斐があって、こんな光景にお目にかかれました。


eisbaeren

コンデジで最大のズームだったけれど、ちょっと小さいですね。
母熊Veraが、双子に授乳しているシーン。


授乳が終わったら、Veraがノシノシ歩き始め、子供たちは母熊にまとわりつきながら歩いていました。
何とも愛らしい姿です。


我が家からニュルンベルク動物園まで来るまで1時間ちょっと。
こんな姿を拝めるなんて、ラッキー。


おまけ・・・





内陸部ニュルンベルクには、何故だかイルカもおります。
一番の古株は、1971年にニュルンベルク動物園にやってきた、51歳(!!)のイルカ君。
名前を忘れましたが、げろんとよりも年上。
イルカがそんなに長生きだったとは、知りませんでした。

delphin



そして、哀愁漂う背中。

penguin

何を思うのか・・・。
それとも、ただ日向ぼっこしているだけだったりして。


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村


↑↑今日も、ポチッと応援おねがいします。
可愛い白熊たちが喜びますから。

スポンサーサイト
げろんと紀行 | 08:35:18 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
白くまくん
かわいい~!!
白くまもパンダもしぐさはかわいいけど、
実際は結構獰猛なんですってね。
でもやっぱりかわいいですねぇ。
それに2匹に授乳してる姿が見られるなんてラッキー!
よかったですね!!
2011-05-23 月 16:12:12 | URL | beagleone [編集]
beagleoneさんへ
> かわいい~!!
> 白くまもパンダもしぐさはかわいいけど、
> 実際は結構獰猛なんですってね。
**********
え~、パンダも獰猛なんですか?
ウィーンの動物園で、「一日のうち大半を寝て過ごし、残りの時間は餌を食べるのに費やす」なんて書いてあったので、のんびりとした動物だと思っていました。


> それに2匹に授乳してる姿が見られるなんてラッキー!
> よかったですね!!
**********
そうなんです。
後で、もう一度、見に行ったのですが、そのときは母熊だけで、2匹が見えなかったんですよ。
授乳シーンなんて、本当にラッキーなものに出くわしました。
2011-05-24 火 20:25:02 | URL | げろんと [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。