■プロフィール

げろんと

Author:げろんと
げろんと医院へようこそ。

このブログに記載された文章や写真の転用はご遠慮ください。

■最新記事
■皆様のコメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■ブロとも一覧

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ルフトハンザも・・・
ANAの機内預け手荷物規定が個数製に変わったのは、4月1日。
エコノミークラスは、1人2個まで預け入れ可。
1個あたりの重さが23キロまでということですので、46キロまでOK。

このニュースは、在欧日本人の間で、朗報として一気に広がりましたよね。

でも、げろんとやげろんとの家族が使うのは、中部国際空港便。
ANA単独ではなく、スターアライアンスの親分ともいえるルフトハンザとの共同運航ですので、残念ながら適応外でした。


先日、たまたま、フライト情報を得るために、ルフトハンザの日本語HPを開いたところ、こんな記述を見つけました。


4月1日「発券分」より、機内預け入れ手荷物規定が変わります。云々。
以下、ANAと同様の規定です。
つまり、ルフトハンザに乗っても、46キロまでOKってことですね。

ところで、「発券分」ってことは、どういうこと??
4月1日以降に、チェックインして搭乗券を発券したってことか、チケット購入して発券したってことか??
微妙な表現、素人には分かりかねます。
それから、ビジネス・ファーストクラスをご利用の方、ご自分でお調べください。
げろんと家には、全く関係のない領域ですので、わかりかねます。汗


日系航空会社ANAでは、バンバンと宣伝してましたが、ルフトハンザはひっそりと。
この震災と原発事故に際して、成田便をいち早く撤退した(今は、再び復活)り、評判を落とした感のあるルフトハンザ。
継続して飛んでいた名古屋便・大阪便も、一時は、ソウル経由で時間が掛かるなど、かなりバタバタしたし、客室乗務員の数を減らしていたらしく、サービスも悪かったとのこと。
安全に飛んでくれるのが一番・・・とはいえ、宣伝の上でも、日系航空会社に遅れを取っているようですね。


この手荷物規定、次回の里帰りまで、そのまま据え置きでお願いしますよ、ルフトハンザさん。


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

ちょっといい情報だった??
じゃあ、↑↑ポチッとお願いしますね。
スポンサーサイト


げろんと的 独逸時事  | 09:46:24 | トラックバック(0) | コメント(6)
コメント
一人46キロかぁ・・・
って事は、家族4人で帰ると・・・46×4=184キロって事?
すっげぇ~。色んなものを日本から密輸…もとい、もって来れますね。
嬉しい限りですー。

でも、これってANAとルフトだけですか?

JALだと助かるんですが・・・。v-146
2011-04-04 月 10:31:51 | URL | こまちん! [編集]
こまちん!さんへ
そうそう、46キロフルに活用しなくても、オーバーできるっていう安心感がうれしいですよね。

えっと、たった今調べてみたんですが、JALもだそうですよ。

http://www.jal.co.jp/other/info2011_0304baggage.html

こちら、ご参考になさってください。
2011-04-04 月 11:51:38 | URL | げろんと [編集]
JALは有難いです
JAL使用者なのでJALも拡張されていたのは助かります!
ヨーロッパに行くときはいつも重量制限にドキドキしていたんですけど、これで一安心です・・・と思いきや、よく考えれば(考えなくても、ですが)1個当たりは23キロまで。
2個もカバンは持ち歩けない旅行者には微妙・・・?
個人的には20キロから23キロになっただけでもかなり違うんですけども。
(20キロ前後で揺れ動いていて、ツアー客でよかったといつも思うもので)


ルフトハンザの原発対応については、こちらでも少しニュースに取りあげられていました。ホントに少しですが。
そういえば、ドイツ語学校に通っている友人が先生の半分は帰国しているって言っていました。残っているのは伴侶が日本人など生活基盤がこちらにある先生だけとか。本人の意思だけでなく、家族からの強い希望があって一時帰国する人もいるみたいなんですが、どちらにしろいないことには変わりないですね。
地震直後は本当に外国人を見なかったんですが、最近は少しずつ見かけるようになりました。といってもほとんどがアジア系なので、ヨーロッパやアメリカあたりの人を見かけるにはもう少し時間がかかりそうです。

2011-04-04 月 18:06:41 | URL | natsu [編集]
natsuさんへ
natsuさんは、JALですか。
そうそう、1個あたり・・・っていうのが、ネックなんですね。
それほど大きくないスーツケースのほかに、リュックかなにかが必要でしょうね。
日本のことだから、そのうち二つに分解して預け入れることが出来るスーツケースとか、作っちゃうかもしれませんが。

> そういえば、ドイツ語学校に通っている友人が先生の半分は帰国しているって言っていました。残っているのは伴侶が日本人など生活基盤がこちらにある先生だけとか。本人の意思だけでなく、家族からの強い希望があって一時帰国する人もいるみたいなんですが、どちらにしろいないことには変わりないですね。
**************
事情が逆なら、うちの家族も煩かったでしょうから、帰国したくなる気持ちもわかります。
ただ、日本では「尻尾巻いて逃げてったガイジン」たちが戻ってきても、以前のような人間関係を築くことが難しいんじゃないかと・・・。

> 地震直後は本当に外国人を見なかったんですが、最近は少しずつ見かけるようになりました。といってもほとんどがアジア系なので、ヨーロッパやアメリカあたりの人を見かけるにはもう少し時間がかかりそうです。
*************
在独の方のお嬢さんが実習生をしている会社も、日本には戻るようですが、本拠地(というか独逸人の勤務地?)を関西方面に移すんじゃないかと思われます。東京に残る日本の職員たちは、いい迷惑かもしれません。
こういう不測の事態が起こった場合、日本の大企業海外拠点の対応はどうなんでしょうね。
日本企業に勤めた経験がないので、イマイチわかりません。
2011-04-05 火 07:28:46 | URL | げろんと [編集]
でも・・・
カバンの大きさ指定ですか・・・困ったなぁ。

だって、大きなカバンを買ったばかりで、今更、この規定のカバンを8個も買えないし、買っても置き場所に困りますよね。

どうするべぇ~。
2011-04-05 火 10:04:32 | URL | こまちん! [編集]
こまちんさんへ
カバンの大きさ、縦・横・深さの和が203センチというのが、JALの規定ですよね。
きっと、普通の大型スーツケースなら大丈夫じゃないかと思うのですが・・・。
2011-04-05 火 16:01:55 | URL | げろんと [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。