FC2ブログ
 
■プロフィール

げろんと

Author:げろんと
げろんと医院へようこそ。

このブログに記載された文章や写真の転用はご遠慮ください。

■最新記事
■皆様のコメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■ブロとも一覧

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ベビーブーム?
キリンの誕生の記事に続いて、白熊の赤ちゃんたちのお話です。


可愛い白熊たちがニュルンベルクの動物園で生まれたのは、昨年12月。
3年前にここで生まれ、生後4週間で母熊に育児放棄されたフロッケFlockeとは違い、すくすくと順調に育った様子で、暖かくなった3月、お披露目を果たしました。

この2頭の白熊たち Gregor(グレゴール?) と Aleut(アロイト?)と名づけられまして、今ではフランスで暮らすフロッケの兄弟です。
母熊もしっかりと面倒を見ていたようです。


このサイトの写真にカーソルを合わせてクリックすると、写真がアップになります。

また、こちらでは動画も見られるようです。


動物でも人間でも、子供が可愛らしく動き回る姿には、癒されますね。

しかし、日本で被災した子供たちをはじめ、世界には、多くの傷ついた子供たち(勿論、大人もですが)もいます。
今、自分が何もできないことを情けなく思いつつも、何とか、少しでも多くの人が再び笑顔を取り戻して、安心して過ごす事ができるように願っています。

具体的には、どうすればよいのだろう・・・。


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

今日もポチッと宜しくお願いいたします。
スポンサーサイト


げろんと的 独逸時事  | 23:15:11 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
こんにちは。
本当にかわいい。キリンの赤ちゃんもぬいぐるみみたいですが、この白クマの赤ちゃんも^^
今回の震災では震災孤児になってしまう子が多いと読みました。本当に切ないし、やるせないニュースです。
一日も早く明るい日本になるよう私達も前向きに考えないといけないなあと思います。(一人でネットのニュースを見たりしていると気持ちが下降することも度々ですが・・・^^;)
2011-03-31 木 07:43:04 | URL | withflute [編集]
withfluteさんへ
ご無沙汰しています。
こちらの生活にも慣れてこられて、エンジョイなさっている様子、ブログで拝読してます。

> 今回の震災では震災孤児になってしまう子が多いと読みました。本当に切ないし、やるせないニュースです。
> 一日も早く明るい日本になるよう私達も前向きに考えないといけないなあと思います。(一人でネットのニュースを見たりしていると気持ちが下降することも度々ですが・・・^^;)
***********
私が関与するシーボルト協会の募金(Malteserに届きます)は、もともと一関市にあり、津波の被害で半壊したフランシスコ修道会の孤児院への援助が決まったそうです。ここに住んでいた30人ほどの虎児に加えて、震災遺児たちも50人ほど預かり、状況が収まり次第、新築されるそうです。
夫や義理両親は、早々と「精神衛生上よくない」と、私が一人で震災や原発のニュースを見ることを禁じました。守っていたか・・・は別ですが。
2011-04-01 金 07:29:58 | URL | げろんと [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。