■プロフィール

げろんと

Author:げろんと
げろんと医院へようこそ。

このブログに記載された文章や写真の転用はご遠慮ください。

■最新記事
■皆様のコメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■ブロとも一覧

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
カーニバルに参加
いや~、ドイツは暖かいですね。
(もしかして、寒い地域もあるのかな?)
カーニバルにはあるまじき気温というか・・・。
毎年、カーニバルは底冷えがするというイメージがあったのですが・・・。

さて、今日で長かったカーニバルが終わります。
カーニバルというと、有名なバラの月曜日(Rosenmontag)の行列が一人歩きしている感があります。
実際には、11月11日11時11分から始まるわけですから、随分の長丁場です。

やっぱり、にぎやかになってくるのは、クリスマス気分が抜けた年明けからですが・・・。


うちの辺りでも、ラインラントほどではありませんが、カーニバルの催しやら行列があります。
日曜日は、隣の大学町でのカーニバル行列がありました。
カーニバルって、政治・政治家を皮肉るスローガンがよく飛び出しますよね。

今年は、所有する土地が接する道路の沿線住民がカーニバルの行列に参加することになり、ろん夫も自主的に、お手伝いに行きました。これも、市のやり方に対しての、抗議行動の一環です。
山車の周りを一緒に歩き、子供たちが走りこんで来ないように注意を払うのが役目。
お祭り男でないろん夫、むっつりとして歩いたらしく、一緒に歩いていた人に、「それじゃお葬式だよ」と注意されたそうです。ホント、愛想のない奴です。

さて、これが我々の山車。

fasching1

トラウテナウアー通りの並木は、市長OOOの悪夢だ!!
というスローガン。
沿線住民の投票によって決まったものです。


fasching2

アカデミー賞受賞の映画の主人公と市長の名前が同じ(市長はドイツ語名ですが・・・)ということで、
「ジョージ王よ、目覚めよ!!」などとも書かれています。

fasching3

この山車をトラクターで引っ張る姿。


トラクター以外は、全て手作りです。
我々は、夫婦揃って、左手が二本ある(不器用を比ゆする表現)と自負していますが、少しだけお手伝いに行きました。

げろんとは、旅行後もあれこれと出かけっぱなしで疲れたので、家で過ごしました。
窓から入ってくるお日様の光と一緒に部屋の中を移動しながら、読書。
あれこれと用事を言いつける暴君もおらず、至福の時を過ごしました。


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

今日もポチッとお願いいたします。
スポンサーサイト


げろんと的 独逸時事  | 12:21:46 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。