■プロフィール

げろんと

Author:げろんと
げろんと医院へようこそ。

このブログに記載された文章や写真の転用はご遠慮ください。

■最新記事
■皆様のコメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■ブロとも一覧

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
待機当直中の謎
保険医協会の待機当直が始まりました。
今回は、日曜午前8時~木曜午前8時までという、長丁場。

といっても、月・火は、地域の家庭医の待機当番が決まっているので、保険医協会の待機当直が呼び出されるのは、当番の家庭医の手が離せない場合のみ。
日曜朝~月曜朝までと、水曜午後~木曜朝までは、ろん夫が地域の当直を1人で引き受けることになります。
土・日・祝日に関しては、午前11時~12時と午後5時~6時の計2時間、診療所に来られる患者さんのために、診察時間を設けなければならないことになっています。
逆に言えば、「動ける患者さんは、この2時間の間に来てくださいね」という暗黙の了解のようなものです。


勿論、往診が必要だとみなされれば(眩暈が酷いとか、特養ホームの住人など)、往診をすることになっているのですが。心臓疾患・脳卒中など、緊急の場合には、当番救急医の出番です。

今日は、お天気が良く暖かかったので、比較的暇かなと思ったら、どうもそうではなかったらしい。
11時までの間に、往診3件。
診療時間にも、5人ほど(おもに、風邪をひいた子供たち)。
げろんとが診療所にいた数時間の間にも、往診依頼が3件。


じっくりと、ろん夫の話を聞くと、往診を頼む患者さんには共通点が見られます。

1 診療所のある田舎町の中心部ではなく、車で10~20分以上は掛かる町外れや、隣町に住んでいる。
わざわざ来るの面倒なんだろうな。

2 体調が悪くなってから1時間以内、あるいは3日以上経っている。
診察時間・あるいは月曜日まで様子を見るとか、金曜日のうちに掛かり付け医に見てもらっていただきたい。

3 誰も車で送り迎えする人がいないわけではない。
昼ごはんの準備があるからとか、ガソリン代が高いから、って言われても困るんだけど・・・。

4 何故だか、見計らったように「診療時間」を外して電話をかけてくる。
体内時計のアラームでも作動するのか?

5 特に、夜10時以降に掛かってくる電話のほとんどは、常連である。
そして、何故だか特定の家庭医の患者さんであることが多い。うちの患者さんも、数名、常連リストに入っております。
お互いに、大変な患者さん持ってるねえ・・・。





どうしてなんだろうな??



と、謎に思いつつ、日本の田舎の病院で働いておられる内科医の方にぼやいたら、「何処の国でも一緒なんだね」と納得されちゃいました。
どうやら、これは、万国共通らしいです。汗


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

今日もポチッとお願いします。
当直中のろん夫も喜びますので。





スポンサーサイト


Praxisでのひとコマ | 18:29:33 | トラックバック(0) | コメント(4)
コメント
共通点
この往診を頼む方達の共通点…要するに楽したい人達なんでしょうね。
医者が往診するのは当たり前の権利とか何とか思って。

我が家なんて子供が熱を出したくらいでは病院へは行きませんよ。
昔、子供が頭を切ったときには、さすがに救急病院へ我が家の車で連れて行きましたが・・・。
2011-02-07 月 12:25:09 | URL | こまちん! [編集]
こまちん!さんへ
> この往診を頼む方達の共通点…要するに楽したい人達なんでしょうね。
> 医者が往診するのは当たり前の権利とか何とか思って。
********
確かに、体調が悪いときに出歩きたくないという気持ちはわかるんですが、やっぱり節度ってものがあるなあと思って、記事にしてみたのです。

> 昔、子供が頭を切ったときには、さすがに救急病院へ我が家の車で連れて行きましたが・・・。
**********
そりゃ、おおごとでしたね。
私も、子供の頃に頭を切ったことがあるそうですが、やっぱり、病院に連れて行かれたそうです。
2011-02-07 月 18:36:54 | URL | げろんと [編集]
なるほど~
常連さんがいらっしゃるんですね(笑) 日本でも救急車をタクシーのように呼びつけるのが多発してるそうですね、、、。110番も緊急以外でかけてきたり、、モラルの低下は世界共通、、。
まだ救急車のお世話になったことが無いので、このままお世話にならずにいられれば嬉しいですが、病気はいつやってくるか??ですよね、、。

お疲れ様です!!
2011-02-08 火 22:30:45 | URL | アルペン55 [編集]
アルペンさんへ
至れり尽くせりの制度というのも、問題ですね。
かといって、拒否すると、すぐにメディアで騒がれるのですから。

> まだ救急車のお世話になったことが無いので、このままお世話にならずにいられれば嬉しいですが、病気はいつやってくるか??ですよね、、。
*********
本当に。いつ起こるかわからないことを心配していても仕方ないとはいえ、備えあれば憂いなし。
いざというときのために、あれこれと心の準備だけはしておかないといけないですね。

> お疲れ様です!!
*******
当直は無事に終わったことでしょう。あとは、本日の診療をこなすだけ。
あ、毎日、翌日のお弁当を取りに、家に寄っていたのです。
ってことで、私も気が抜けなかったです。
明日の週末が待ち遠しい~~!!
2011-02-10 木 12:35:24 | URL | げろんと [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。