FC2ブログ
 
■プロフィール

げろんと

Author:げろんと
げろんと医院へようこそ。

このブログに記載された文章や写真の転用はご遠慮ください。

■最新記事
■皆様のコメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■ブロとも一覧

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ケチケチ・ドバイ珍道中2008・まずはホテル選択
ドバイといえば、ヨーロピアンにとっては、優雅なビーチリゾート、砂漠の中のグリーンでゴルフ、ショッピング・・・。
とにかく、お金の掛かりそうなイメージです。

でも、旅行の仕方によっては、結構、節約しながら楽しむことも出来るのです。


2004年だったでしょうか、UAE(アラブ首長国連邦)にバカンスに出かけたことがあります。
ドバイ空港着という旅行プランだったので、てっきり「ドバイだ」と信じて予約したら、連れて行かれたのは、そこから100キロ以上離れた、別の首長国(ラス・アルカイマ)でした。
なかなかノンビリしたところで、予算も抑えられますし、ホテルの無料シャトルバスで日帰り旅行したドバイ自体も、とても面白かった。
そんなわけで、いつかドバイ・バカンスに出かけたいと思っていたのです。


いろいろあって、医療体制が整い、英語が通じる国でバカンスを過ごそうと、2008年4月にドバイを再訪しました。

ドバイのビーチリゾート、ろん夫の両親が絶賛していたのですが、うちでは予算オーバー。
大体、朝食と宿泊のみでも、当時は1週間で1100ユーロ超え(一番安っぽそうなホテルです。上は、キリがありませんでした)。
観光客ばかりがいる地区ですから、周辺の飲食施設も当然、お高いことでしょう。

また、当時、この地区から、緊急事態で医療機関に行く必要があった場合に、1時間近く掛かる可能性があった。
(予約した時点では、緊急の場合の医療体制を視野に入れる必要があったので)

そんな理由から、ビーチ沿いのリゾートホテルはさっさとあきらめました。


結局、選んだのは、普通のシティーホテル。
やはり朝食のみのプランでしたが、普通の街中なので、お手軽価格の食堂がまわりにあったのも魅力。

ビーチ沿いのホテルに比べると、300ユーロくらいは安かったはずです。
また、同じ系列のホテルが、ビーチ沿いにもあり、「その系列ホテルのプールとビーチを使うことが可能で、シャトルバスも毎日出る」というホテルの宣伝にひかれたからです。
(これについては、後に、「騙された~」という思いをしたのですが・・・)

ホテルの写真が、1つだけ見つかりました。


dubai hotel

部屋から出てすぐの廊下から撮影したものです。
吹き抜けになっていて、シャンデリアや噴水ですごく豪華に見えますね。
どうやら、アラブ人、こういうきらびやかな内装が好みのようで・・・。
(げろんとの趣味ではありませんが)


飲み水やちょっとしたオヤツを買うような、ちっぽけなスーパー(ビールはノンアルコールしかありません!!)は目の前、ショッピングモールは2つ徒歩圏内にありましたし、近くの食堂街(ここにもアルコール類はなし)では、地元の庶民が夫婦や家族連れで食事を楽しんでいて、地元の生活を垣間見るにも便利な立地。
バス停もホテルの目の前にありました。
まさか、ドバイで路線バスに乗るなんて、ホテルを決めたときには、考えてもいなかったのですが・・・。
(バスに乗ることになった経緯については、また次回にでも書きます。)


そんなわけでドバイのホテル、短期で優雅な滞在を・・・という方にはお勧めしませんが、街中のホテルというのも、なかなか捨てがたいものです。
何と言っても、活気が感じられますからね。
いや、うちの場合は、あくまでも予算重視でしたが・・・。

ちなみに、当時、窓から見えたのは、隣のビルの工事現場。
朝、カーテンを開けたら、南アジア系かと思われる作業員の方が、目の前に立ってました。
結構、上のほうの階だったと思うのだけど、怖くないのかな~と心配しちゃいました。
朝早くから、夜遅くまで、出稼ぎ労働者の方々は、本当によく働いていました。


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村


↑↑ 今日もポチッとお願いします。
老化した脳に鞭打ちながら、必死で思い出していますので・・・。
スポンサーサイト


げろんと紀行 | 19:16:32 | トラックバック(0) | コメント(6)
コメント
おぉ~、ドバイっ。
ワタシもドバイのホテルは街中って決めとるよ~。
ビーチホテルはそれはステキだと思うけどワタシのような旅行者には暇で飽きます。。。
前に泊まったのインド人街の中のシェラトン。
すっごいお部屋がうるさかったのでクレーム付けたら超過料金無しでいきなりスイートに変えてくれて丸得滞在。
しかもね、傍にあったレストラン(?露天商?)が何処も4ユーロぐらいで新鮮で美味しいモノがお腹一杯食べられるし同じ通りのスーパーでマンゴジュースはいくらでも買えるし。。。
↑うちの潔癖症オットが食べれるほど清潔でした♪

ま、この時はクレームつけたから良い思い出来たけど。
その前は新空港が出来た辺りにある海沿いのリゾートホテルだったからココは新鮮でしたわ。
でも次に泊まるなら多分スキー場のあるモールに付属のKホテルにすると思います。
ココもね、ネットの価格見るとビーチのホテルより全然安いし。
オットはシェラトン近くのレストランが気に入っててタクシー代出しても通うって言ってます。
2011-02-10 木 17:36:55 | URL | amy [編集]
おお、それは貴重な体験♪
ドバイといえばあの超高級高層ホテルを思い出しますよね~
↑の写真もすごく豪華に見えますよ♪ 我々も高くなくても、快適に泊まれる最低の設備は欲しいです。 ドバイ、、、遠い?でしょ? 
2011-02-11 金 00:11:09 | URL | アルペン55 [編集]
amyさんへ
ビーチホテルもね、ノンビリしたいときにはいいのだろうけど・・・。

> すっごいお部屋がうるさかったのでクレーム付けたら超過料金無しでいきなりスイートに変えてくれて丸得滞在。
> しかもね、傍にあったレストラン(?露天商?)が何処も4ユーロぐらいで新鮮で美味しいモノがお腹一杯食べられるし同じ通りのスーパーでマンゴジュースはいくらでも買えるし。。。
> ↑うちの潔癖症オットが食べれるほど清潔でした♪
**********
そうそう、街中って、出稼ぎ労働者でも生活できる値段設定のお店があって、面白いよね。
うちも、外食の安さに驚いたもん。
旅行者からお金を巻き上げるのに慣れているカンボジアより安いもん。

> でも次に泊まるなら多分スキー場のあるモールに付属のKホテルにすると思います。
> ココもね、ネットの価格見るとビーチのホテルより全然安いし。
> オットはシェラトン近くのレストランが気に入っててタクシー代出しても通うって言ってます。
***********
Kホテル、実は、2月に行くなら候補に挙がってたんだよね。
モールってことは、一応、フードコートやスーパーもあるから、便利だし・・・。
でも、地元民・外国人労働者向けの安食堂の魅力には叶わないかも。
2011-02-11 金 09:33:21 | URL | げろんと [編集]
アルペンさんへ
> ドバイといえばあの超高級高層ホテルを思い出しますよね~
************
そうですよね。
でも、あんなところ、庶民じゃ泊まれません。
現地ツアーで、あのホテルで食事をするという「おのぼりさんツアー」(120ドルくらいしたはず)もあるんですよ。ただのおのぼりさんだと、中に入れてもらえないそうですから・・・。

> ↑の写真もすごく豪華に見えますよ♪ 我々も高くなくても、快適に泊まれる最低の設備は欲しいです。 ドバイ、、、遠い?でしょ? 
*********
ドバイ、遠くないです。
車では無理ですが、飛行機なら5~6時間くらいです。
2011-02-11 金 09:42:31 | URL | げろんと [編集]
ドバイの街中ホテル!
いいですねぇ!
やっぱり異文化体験&地元のジャンクフード食べなきゃ~!
←それは私だけか!?
いつかドバイに行く時はビーチのリゾートではなく街中に滞在しようと
思います!
その時はアドバイスしてくださいね!!
2011-02-11 金 13:47:34 | URL | beagleone [編集]
beagleoneさんへ
うちは、基本的には、かなり食べ物には気を使うんです。
私がすぐにおなかを壊すものですから・・・。

> いつかドバイに行く時はビーチのリゾートではなく街中に滞在しようと
> 思います!
> その時はアドバイスしてくださいね!!
***********
ドバイ、私たちが行ってから、空港も引越し、メトロが完成。
新しいホテルも次々とオープンしたので、街の様子がガラリと変わっているようです。
本当は、2月にいきたかったんですが・・・。
2011-02-12 土 21:12:58 | URL | げろんと [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。