■プロフィール

げろんと

Author:げろんと
げろんと医院へようこそ。

このブログに記載された文章や写真の転用はご遠慮ください。

■最新記事
■皆様のコメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■ブロとも一覧

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
シーズン初のKrapfen
年が明けてから、とても暖かかったドイツですが、先週半ばくらいから、再び寒くなってきました。

先日、パン屋さんに行ったときに、皮下脂肪をためて、寒さに耐えようと本能が働くのか、ついつい悪魔の食べ物を買ってしまいました。いや、これ以上ためる必要もないくらい、皮下脂肪も内臓脂肪もついています。


で、こちら、悪魔の食べ物。

krapfen1

カーニバルシーズン恒例の揚げ菓子

Krapfen クラプフェン

です。

これ、一般的には

Berliner ベルリーナー

と呼ばれているそうですが、うちの辺りではクラプフェン。
ベルリンではPfannkuchenプファンクーヘン(一般的には、パンケーキを指す言葉)と呼ばれるのだという話。
ちなみに、ろん夫母の出身地ヘッセン州では、Kreppelクレッペルとしてパン屋で売られていました。


子供の頃に食べていた某ドーナツチェーンに、こんな形をしたドーナツがありまして、中には生クリームやらジャムやらが入っていたんですね。
水泳教室の帰りに、母がよく買ってくれたのを覚えています。
泳いだ後のドーナツ、特別に美味しかったなあ。


で、独逸のジャム入りドーナツ。
真っ二つにしてみると、こんな感じです。

krapfen2


ちょっと写真では色が分かりにくいのですが、ワインレッドに近い色のジャムが入っています。
これは、この地区では一般的なフィリング。

Hiffenmarkヒッフェンマルク

と地元で呼ばれている、ローズヒップのジャム。
独逸全土では、Hagebutteと言われている植物ですね。

このローズヒップのジャム、うちのあたりだと、どこのスーパーにも地元メーカーのものが並んでいまして、とてもまろやかで美味しいのです。
ローズヒップのハーブティーは酸味が強いのですが、この市販のジャムに関しては、不快な酸味が全くなく、美味しいです。きっと、すごい砂糖が入っているんでしょう。



ベルリーナーのフィリング、最近では、チョコレート味のクリーム、卵リキュール味のクリーム、チェリーのジャムなど、いろいろな種類が増えてきました。確か、ラインラント・プファルツ州の町に住んでいたときには、イチゴジャム入りが一般的だったような気がします。

でも、げろんとは、この地方のローズヒップジャム味が一番だと思います。

そうそう、このクラプフェン、ろん夫と半分ずつしようと思っていたのに、あまりにも美味しかったので、ぜぇ~んぶげろんとのお腹におさまりました。
勿論、ろん夫には、内緒。
ちょっとした罪滅ぼしに、翌日、もう1つ買って、今度は二人で半分こ。

あれ?
これじゃ、甘いもの食べすぎですね。


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

クラピフェン、おいしそうね~ってことで、今日も
↑↑ポチッとお願いします。
スポンサーサイト


げろんと的 独逸時事  | 16:35:42 | トラックバック(0) | コメント(10)
コメント
美味しそうです!!
美味しい物はこっそり一人で食べるに限りますね~!!(笑) アウクスブルクでもクラップフェンって言ってました。 今の我が家の辺りはベルリーナーですね。大好きです!! ドーナツより絶対美味しい!(笑) 寒くなりましたね、、また雪降ってます(涙)
2011-01-25 火 18:26:19 | URL | アルペン55 [編集]
アルペンさんへ
いや~、アルペンさんのところは、美味しいものを作ってくれる人がいますから、二人で美味しく頂いてください。
そちらでもベルリーナーですか。やっぱり、ベルリーナーと呼ぶ地域が圧倒的に多い気がします。

こちら、昨日は雪が降りましたが、積もらず。
でも、溶けた雪で路面がぬれていたため、夜7時の時点で、すでに道路がガリガリに凍ってました。
少しくらいの積雪なら、凍結した路面よりは運転しやすいのですが、この雪が少し溶けた後に凍結しちゃうと嫌なんですよね。お互いに、運転、気をつけましょうね。

2011-01-26 水 10:16:29 | URL | げろんと [編集]
私も大好き!
揚げドーナッツ!
日本ではやはりあんドーナツでしょう!
たまに無性に食べたくなって衝動買いします。(笑)
以前旅行で行ったポーランドではポンチキという名前で売ってました。
中身はチョコクリーム、ホイップクリームなどがありましたが
バラのジャム入りが一番人気とかで、それを買い食いしました。
おいしかったです。
こんな揚げドーナッツって世界共通なんでしょうかねぇ。
2011-01-27 木 06:56:32 | URL | beagleone [編集]
beagleoneさんへ
あんドーナツ。美味しいですよね。
ポーランドでは、バラジャムなんですか。
食べてみたいかも。

そういえば、イタリアでもフランスでも、カーニバルといえば揚げ菓子。
カーニバルが終わると、復活祭までの間、断食の習慣がありましたので、その前に、栄養をつけるだけつけて、断食を乗り切ろうってことだったのでしょうね。
逆に、断食の間は、アルコール分の多いビールで水分と栄養を補給したので、Starkbierが作られたという話ですし・・・。(食べずに飲むって、体に悪そう)
今では、断食する人も殆どいないと思うのですが、カロリーの高いお菓子と、アルコール度が高いビールを飲む習慣だけは、定着してるんですから、人間ってのは、楽しいことが大好きな生き物ですよね。

ドーナツって、美味しいのだけれど、自分で作ると、自分で食べなきゃいけないから、これが困るんですよね。
買えば1つですむけれど・・・。
でも、あんドーナツ、食べたいなあ。
2011-01-27 木 08:36:36 | URL | げろんと [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011-01-30 日 00:25:55 | | [編集]
鍵コメさんへ
こんにちは。
ようこそお越しくださいました。

やっぱり、カロリーが恐ろしいですよね。
自分でも作ってみたいけど、作ったら全部自分で食べなきゃいけないので、恐ろしくて作れないお菓子なのです。
うちも、この時期、患者さんからの差し入れで頂くのですが、独身女性職員には不評で・・・。

私も、またそちらにも伺います。
何か不明な点などありましたら、いつでもメッセージくださいね。
2011-01-30 日 16:09:46 | URL | げろんと [編集]
ドーナツ
とも言いますよね、これ、日本では。
私、ドイツでこれ見たとき、まず最初にドーナツって夫に言ったら「これはドーナツじゃない」といわれました。この前語学学校の教科書にも出てきたので、懲りずに「ドーナツとも言いいますよね?」と言ったら、やはり先生に「違う」と言われました!!

そう、日本のドーナツやさんで、これはドーナツとして売られていますよね!!よかったです、やっぱり日本語ではドーナツの一種だということがわかって。

確かにこれ、おいしいですよね。でも私もカロリーを考えてしまうと恐ろしくて、もう何年も食べておりません・・・。

ローズヒップ、春に学校の遠足で見かけたのですが、ローズヒップの実など見たことが無かったので「ミニトマト?」と言ったら先生に「Hagebutteと言うのよ」といわれて、その単語がわからなかったのでピンと来ていなかったら、先生がそのジャム(お手製)を持ってきてくださいました。とっても美味しかったです!!
2011-01-30 日 19:20:03 | URL | はっち [編集]
はっちさんへ
独逸でドーナツといえば、丸くて真ん中に穴の開いたアメリカっぽいドーナツですよね。
ちなみに、フレンチクルーラーのようなものもありますが、これもドーナツとは呼びません。
逆に、ヨーロッパ移民がアメリカにわたって広めた揚げ菓子を、アメリカで「ドーナツ」と呼んだのでしょうから、独逸人にとっては、クラプフェンはドーナツではないのです。

> 確かにこれ、おいしいですよね。でも私もカロリーを考えてしまうと恐ろしくて、もう何年も食べておりません・・・。
*********
これを食べたら、当然、夕食は野菜だけですよ。
増えた体重は努力しても減りにくいお年頃なので・・・。

> ローズヒップ、春に学校の遠足で見かけたのですが、ローズヒップの実など見たことが無かったので「ミニトマト?」と言ったら先生に「Hagebutteと言うのよ」といわれて、その単語がわからなかったのでピンと来ていなかったら、先生がそのジャム(お手製)を持ってきてくださいました。とっても美味しかったです!!
***********
ローズヒップ、ハーブティーとして飲まれるとわかるかと思いますが、ちょっと酸っぱいので、食べられるようにするには、凄い量の砂糖が加えられているのだと思います。
日本ではあまりあちこちで見かけない植物ですので、Hagebutte=ローズヒップとして認識なさっていない方も多いのではないかと思います。wikiで調べたら、すぐに分かるんですけどね。
2011-01-31 月 09:24:50 | URL | げろんと [編集]
食べた~い!
おいしそうですね!&懐かしいです。
ミュンヘンでは中のフィリング、黄色っぽい杏(?)の物をよくみかけました。
渡独直後はとても脂っこく感じたのですが…
なれてしまうと1個は平気で食べられますよね。
食べたいですが日本なので…。げろんとさんの近くのレープクーヘンも
とってもおいしいですよね。お母様に感謝の我が家です。
2011-02-08 火 06:32:52 | URL | saya [編集]
sayaさんへ
なるほど、ミュンヘンでは杏ジャムでしたか。
新たなバリエーションです。

そうなんですよね。人間の胃や味覚は、鍛えられるようです。
私も、来た頃には食べられなかった料理や量をペロリと平らげたり、自分の胃が恐ろしくなります。
こりゃ、どんどん太るわけです。


> 食べたいですが日本なので…。
******
クラプフェンもレープクーヘンも、家庭でも作れるお菓子ですが、いくつも出来てしまうと、これがまた恐ろしいことになりますので。
私も作らないようにしています。
2011-02-08 火 17:53:04 | URL | げろんと [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。