■プロフィール

げろんと

Author:げろんと
げろんと医院へようこそ。

このブログに記載された文章や写真の転用はご遠慮ください。

■最新記事
■皆様のコメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■ブロとも一覧

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
は、はげが出来た~
最近、とてもよく日常的な夢を見ます。

以前は、北朝鮮軍に追いかけられたり、チンギスハンと戦ってみたり、はたまた9月11日のテロよりもずっとに、タリバンに追いかけられてみたり、とスリリングだけど、非日常的な夢を見ることが多かったのですが。


で、今回の夢は、

円形脱毛症の夢。


ろん夫を引き連れて、実家に里帰りしていたげろんと、
シャワーを浴びて髪を乾かしている最中に、ハタと気がついたのです。

「あれ、この部分(後頭部のど真ん中)、髪がない。」

鏡を使って、見てみると、直径5センチほどのハゲちゃんが出現。

母に見せて、大泣き。
ろん夫に見せて、大泣き。

そんなところで、目が覚めました。


あまりにもリアルな夢で、その日は一日中、暇さえあれば、頭をゴソゴソ探りながら、ハゲ探し。
気になって仕方がなかったのです。


実は、げろんと、本当に円形脱毛症になったことがあるのです。


某国に来て半年後だったか。
語学試験にも合格して、大学で勉強を始めて3ヶ月。
誰も知らないし、誰とも仲良くできなかったけど、それなりに忙しくて、充実していたはず。
ある日、気がついたら、おでこの生え際から数センチ上に行った部分の髪が抜けている。
それも2ユーロコインほどの大きさ。

ギャ~ッと叫び声をあげて、ろん夫を呼びまして・・・。
他にもハゲちゃんがないか、探してもらったのです。
すると、後頭部に2ユーロよりも一回り大きなハゲが。

早速、知り合いの皮膚科医に連絡をして、診察してもらったら、処方されたのはステロイドの入った液体。
ステロイドに毛深くなるって副作用があるらしく、それを利用した治療法。

「精神的なものですか?」と尋ねたら、何と、驚きの返事が・・・。

「医者ってのは、原因が説明できないと、すぐに精神性だと言いたがるものなんだよ。でも、そんな言い訳じゃ、なぜこの部分だけがはげるのかって、説明にもならないでしょ? つまりね、円形脱毛症の原因は説明できないってことだよ。」


それからさらに半年くらいたったでしょうか。
最初のハゲちゃんの部分には、チョロチョロと毛が生えてきまして・・・。
ところが、新たなハゲが発覚。

今度は近所の皮膚科に行ったのですが、先生自ら、「日本のような、人々が優しい国から、ドイツにやってきて、精神的ストレスも多かったことでしょう。自分では気がつかないうちにストレスをためる人もいるから、きっとあなたもそうだったのね。」と、優しく言葉を掛けてくれました。

「あのステロイド入りローションは、アルコールが入っていて、刺激が強いから、ヒリヒリするはずだわ。」
ということで、ステロイドの飲み薬とジェルを処方されました。

実は、この近所の皮膚科医、多くの知り合いが「あの先生は、素晴らしい先生だわ。」と言っていたのを耳にしましたので、患者さんから慕われていたのだろうと思います。
ちょっとした一言、そして、薬の使い心地を考えてくれる余裕、こういったものは、経験から養われるものでもありますが、天性のものかもしれないなあと感じます。
残念ながら、彼女は引退されて、若い先生が後を引き継ぎ、レーザーやら保険外診療に力を入れるようになってしまったので、その後は通っていません。

今まで、皮膚科の開業医は5軒ほど通ってみましたが、彼女を超える皮膚科医には、残念ながら出会っていません。どこに行っても、状況が改善されないので、結局、大学病院の外来に行くようになってしまいました。

まあ、げろんとは変わり者ですので、実は、最初の皮膚科医の「ストレス説は、病因を説明できない医者の言い訳」って説明は、結構、ツボにはまったんですけどね。正直ですよね、彼。


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

で、今回は、探せど探せど、はげは見つからず。

「夢でよかった」ってことで、ドイツ情報ってとこ、
↑↑ポチッとお願いします。
スポンサーサイト


げろんとのつぶやき | 17:23:27 | トラックバック(0) | コメント(4)
コメント
白髪~
妻がハゲは無いのですが、白髪が出始めて、それを見つけてはせっせと抜いてます。が、もう追いつかなくなって(笑) ヤメロって言うんですが、ハハハ。
私は真っ白ですから、黒い方を抜いたほうが早道(笑)

夢でよかったですね~。

私の白髪は、来独してドーンと始まりましたよ、それまでは真っ黒でした♪ ストレスとか、水、食べ物、あるんでしょうね。
2011-01-23 日 11:52:14 | URL | アルペン55 [編集]
夢でよかったですね(笑)
円形脱毛症って、ほとんどストレスだと思ってたんですが・・・。
それにしても夢でよかったですね。

お医者さんってほんと様々ですものね。
ヘルニアで医者を3軒ほど(整体にいたっては5軒以上)まわって
思い知りました。
最終的には同じことを言っていても、言い方や患者が聞きたいことに
対してちゃんと答えてくれるかどうかで全然感じ方が違いました。
2度入院したりしてたいがい病院慣れしていたのですが、
やはり外科の先生は権高い人が多くて・・・。
しかし、その正直なお医者さんもそれなりに実直なお医者さんなんですね。
ドイツ人っぽくて笑ってしまいました。
2011-01-23 日 15:31:36 | URL | beagleone [編集]
アルペンさん
私も、コメカミの辺りに白髪が出ています。
思い出したように、ピンセットで抜いているんですが、そのうち染めなきゃダメだろうなと・・・。
ただ、頭皮にアトピーの症状があって、白髪染めも使えないかもしれないので、できれば抜いて追いつく程度にとどめておきたいです。

> 夢でよかったですね~。
***********
本当に。
よっぽど気になるのか、知らないうちに、頭をチェックしてしまうようになっちゃいました。

> 私の白髪は、来独してドーンと始まりましたよ、それまでは真っ黒でした♪ ストレスとか、水、食べ物、あるんでしょうね。
**********
うちの夫が、私と暮らし始めてから白髪が徐々に増えて、開業してから、ドーンと増えたんです。
やっぱりストレスとか関係あるんでしょうか。
2011-01-23 日 18:30:03 | URL | げろんと [編集]
beagleoneさんへ
ほんと、夢で助かりました。
ご存知の通り、髪が超ロングなので、何とか隠せそうではあるんですが・・・。

> お医者さんってほんと様々ですものね。
*********
夫の同僚でも、本当にまちまちです。
周りの話を聞いていると、「あんないい加減そうに見える人でも、まともに仕事やっているうちに入るんだ」と安心するというか・・・。

> ヘルニアで医者を3軒ほど(整体にいたっては5軒以上)まわって
> 思い知りました。
> 最終的には同じことを言っていても、言い方や患者が聞きたいことに
> 対してちゃんと答えてくれるかどうかで全然感じ方が違いました。
**********
確か、名古屋まで足を伸ばしたって、以前に、おっしゃってましたよね?
患者さんに寄っては、要点を得ないことを長々と訴え続け(それでいて重要なことは言わない)、医者がついつい聞く気をなくしてしまう場合もあるでしょうが、やっぱり、自分の質問に誠意をこめて答えてくれるかどうかという点は、重要ですよね。


> 2度入院したりしてたいがい病院慣れしていたのですが、
> やはり外科の先生は権高い人が多くて・・・。
*********
「経験とそこそこ地位のある先生方のほうが、患者と上手に接する術も身につけておられるな」と、ドイツでは感心します。ドイツで、私がお世話になった医師のなかで、苦手だと感じたのは、開業専門医(一部を除く)と大学病院の若手です。何かね、態度がでかいんです。人の話はまともに聞かないし、説明も物足りない。そのうち、ネタにでもします。

> しかし、その正直なお医者さんもそれなりに実直なお医者さんなんですね。
> ドイツ人っぽくて笑ってしまいました。
**********
この皮膚科医を個人的に知っているのですが、実直という言葉は似合わないです。
半端じゃなくお金儲けにこだますし、とても苦手なタイプで、彼のところだけは、一度で御免です。
基本的に、専門開業医は、夫の知り合いにお世話になっているんですが・・・。
2011-01-23 日 18:48:40 | URL | げろんと [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。