FC2ブログ
 
■プロフィール

げろんと

Author:げろんと
げろんと医院へようこそ。

このブログに記載された文章や写真の転用はご遠慮ください。

■最新記事
■皆様のコメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■ブロとも一覧

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ニコラウスとクリストキントがいっぺんにやってきた
昨日は、聖ニコラウスの日。
この日、子供たちはブーツの中にお菓子などのちょっとしたプレゼントをもらう習慣になっています。
たまたま、バイエルン公共放送のラジオを聴いていたら、こんな説明がされていました。

現在のトルコ・小アジア地区に住んでいたニコラウス司教が、貧しくて、結婚の持参金を払えないがために、娘3人を身売りしようとしていた家族に、金の塊を窓から投げ入れ、娘たちの身売りを防いだ。
このニコラウスさんの亡くなった日が12月6日ってことで、この日を「聖ニコラウスの日」としたのだとか。

そして、キリスト教社会では、このニコラウスの日に子供たちにプレゼントを渡す習慣が定着したそうなのです。
プレゼントを持ってくるのは、ニコラウス。

ルターは、カトリックの「聖人」は聖書の記述とは無関係として、廃止した(かった??)ので、ニコラウスが子供たちが待ち望んでいるプレゼントを配るのでは、困る。
そこで、クリストキントが12月25日に子供たちにプレゼントを運んでくるという設定になったそうなのです。

ところが、聖ニコラウスの日にプレゼントを配る習慣というのは、なかなか廃止できず、独逸では、「ニコラウスの日は、ちょっとしたプレゼント(お菓子など)で、クリスマスにクリストキントが大きなプレゼントを持ってやってくる」ということになった。

ケチな倹約家が多い独逸人にしては、なかなか大盤振る舞いですね。

ところで、この独逸人ですら「あいつらはケチだよ」と呆れるのが、オランダ人。
現在50歳くらいだと思われるオランダ人の知人は、「僕が小さかった頃には、クリスマスプレゼントといったら、12月6日にもらうもので、12月25日には何ももらえなかったよ。」と言っていたのですが、今でもそうなのでしょうか。


さて、独逸ではニコラウスもクリストキントもプレゼントをくれるということなので、げろんとも頂きました~。



geschenke
浅漬けの素、ゆかりふりかけ、和菓子・・・。
日本から独逸経由でエジプトへ行かれたかたが、持ってきてくださったのです。
何と、クリストキントとニコラウス(というかサンタクロース)も一緒に記念撮影に応じてくれました。


ちなみに、サンタクロースは、この色合いからも容易に想像できますが、コOコーラ社の宣伝マスコット。
げろんとは、祝い事なら何でも好きですから、クリスマスもお盆もお正月も、祝えるものは祝います。
節操がないと思われても、いいのです。
逆に、いろいろな宗教・習慣のポジティブな面を楽しくポジティブに受け取ることによって、何か特別な価値観のみを信じるとか、他の価値観を持つものを排除するという、ラディカルな姿勢を避けることもできないかな~なんて、言い訳がましく言ってみたりして・・・。
ってことは、いつか、ユダヤ教やイスラム教などのお祝いも、楽しく祝わなきゃいけなくなってくる。
お祭り娘げろんと、体力つけなきゃ・・・。


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村


↑↑よしっ、がんばるぞってことで、皆さんも応援のポチッをお願いしま~す。
スポンサーサイト


身近な出来事 | 04:20:17 | トラックバック(0) | コメント(4)
コメント
お祝い事~いいですね♪
今日も雪になりました~♪
これはうれしいプレゼントでしたね!! 

土曜日は歳末募金のためのクリスマスコンサートを学校上げてやります♪
場所は一番大きなプロテタント教会です。 でも生徒の中にはイスラム教も居ますが、一緒に弾きますよ、クリスマスソング♪ 親も聴きに来ます♪ そういう人達も居るのですが、 頭の固い凝り固まってるのも居るのも事実なんですよね、、。
2010-12-09 木 12:31:01 | URL | アルペン55 [編集]
アルペンさんへ
南のほうは、やっぱり雪が深いですね。
このあたりも朝起きたら、7~8センチは積もっていたでしょうか。

> これはうれしいプレゼントでしたね!! 
***********
日本食材や和菓子って、うれしいですよね。
日本に居たときは、それほど和菓子に興味がなかったのですが・・・。

> 場所は一番大きなプロテタント教会です。 でも生徒の中にはイスラム教も居ますが、一緒に弾きますよ、クリスマスソング♪ 親も聴きに来ます♪ そういう人達も居るのですが、 頭の固い凝り固まってるのも居るのも事実なんですよね、、。
***********
うちのあたりは、カトリック教徒が圧倒的に多く、もともとの住民が保守的なのが影響するのか、イスラム教徒も頑固なのが多いです。やっぱり「受け入れられていない」と感じると、移民の態度も余計に硬化するのでしょう。
宗教を超えて、「音楽」が人々の心を結ぶ・・・というのは、うれしいですね。

2010-12-10 金 18:04:17 | URL | げろんと [編集]
こんなところに登場してましたか!
こんばんは~。
こんなところにお土産写真が登場してましたか!(笑)
この日はいたるところでニコラウスに出会いました。
(オペラ座にも登場!)
えーとしこいたおばちゃんなのに、ちゃっかりチョコレートもらいましたよ。(笑)

2010-12-11 土 16:29:06 | URL | beagleone [編集]
beagleoneさんへ
その節は、ありがとうございました。
どら焼きも、最中もすでにお腹の中です。
何よりもうれしいニコラウスのプレゼントでした~。

> えーとしこいたおばちゃんなのに、ちゃっかりチョコレートもらいましたよ。(笑)
**************
もらえるものは、がっちりもらっておくのが鉄則です。
え~年だから、できるんです。若い頃なら恥ずかしくて・・・・いや、私ならやりましたが・・・・。
2010-12-12 日 09:53:14 | URL | げろんと [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。