■プロフィール

げろんと

Author:げろんと
げろんと医院へようこそ。

このブログに記載された文章や写真の転用はご遠慮ください。

■最新記事
■皆様のコメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■ブロとも一覧

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
オバちゃんドライバー注意報
今日は午前中に用事があって、隣の大学町に出ていました。
道沿いの駐車スペースは、朝9時から駐車料金がかかり、最長2時間しか停められないことになっています。
もうすぐアドヴェントが始まるってことで、日本の師走のごとく、みんながあくせくとしているのが、道行く人々の表情から見てとれます。

クリスマスらしいことは殆どしない我が家ですが、診療所は別。
戸棚に置く飾り用の材料やら、従業員へのクリスマスカードなどを買い込み、2時間後に車のところに戻ってきたら、向かいからやってきた赤いオPル・アSトラの運転手が「ラッキー」とばかりに、げろんとが車を出すのを見守りはじめました。
ところが、げろんとが車を出そうとしたら、今度は、後ろから来た銀色のVW・Pロが、げろんとの進行方向右手で泊まり、待ち始めたのです。
そこへ、更に後続車の青いメルCデス・Aクラスがやってきました。
げろんと、車は出したものの、PロとアSトラが邪魔して、前進できません。
Aクラスが後ろにいるので、後退もできない。
普通は、このAクラスが道を譲るべきだと思うのですが、このドライバー、なかなか気が利かない人らしく、前に進むことしか考えていないタイプだったのでしょう。

で、こういう場合、Pロに前進してもらうか、アSトラにバックしてもらわなきゃいけないと思うのですが、どちらも折角空いた駐車スペースに停めようと、譲る気配なし。
そこへ、さらにアSトラの後ろにメルCデス・Eクラスが・・・。
「そこで、入ってくるかよっ!!!」と、Eクラスのドライバーに突っ込みをいれたくなったげろんとですが、誰も聞いていないのに、突っ込んでもしょうがない。
こうなってくると、どうやって状況を判断しても、Pロに前進してもらわなきゃ、状況が打開できません。

それなのに、このPロ、どうしても駐車スペースを譲りたくなかったのか、梃子でも動こうとしない。

そこで、げろんとクラクションをポワンと鳴らしました。
うちのライオン丸のクラクションは、ビィ~って感じじゃなく、間の抜けたポワンって音がするのです。
すると、このPロのドライバー(40代?のオバちゃん)、ヤマンバみたいな顔して降りてきて、ライオン丸の運転席の窓を割れるように激しく叩きました。
げろんとが窓を開けると、

「あんたが出てくのを待っているんだから、さっさと通り抜ければ、こんなことにならなかったでしょ!!」

とすごい剣幕で怒鳴りつけたのです。


喧嘩したら、家に帰るのが遅れるだけだと思ったので、げろんと、落ち着き払って一言。

「ごめんねぇ~。私もね、そうしたいのは山々だけど、ほら、あの赤い車が邪魔して通れないでしょ。」


すると、ヤマンバ、誤りもせず、今度は赤いアSトラ目掛けて突進。
その姿は、まるでスペインの闘牛が赤い布に向かって突進するよう。
げろんとは、自分の責任を逃れることが出来たので、高みの見物。

ヤマンバが、凄い剣幕で怒鳴りつけているのが聞こえます。
結局、先に駐車スペースが空くのを待っていたアSトラの勝利とあいなりまして、Pロのヤマンバは前進して、最初の角を右折しました。
ヤマンバが右折するのを見守りながら、「その道、沿線住人用の駐車スペースしかないんだけど・・・。」と思いつつ、20メートルほど先に行ったらば、2台分ほどの駐車スペースが空いてました。

ヤマンバったら、相手に譲る気持ちで車を前進させたら、車を簡単に停めることができたのに。
今頃、せま~い路地をウロウロ彷徨っているころだろう。ふふふ。


そういえば、昨日も行きつけのフィットネスクラブの駐車場で、ろん夫が「車のドアをぶつけた」って、言いがかりをつけられたんですが、キィキィと威勢がよかったのは、オバちゃんでした。
げろんとは、オバちゃんの失礼な態度に腹を立てて、一言も口を聞かなかったんですが。
一緒にいた男性は、自分の車に傷がついていなかったこともあり、一生懸命に、場を取り繕っていました。
相手が、ろん夫だったからよかったけど、脳みそまで筋肉で出来ているようなマッチョな露西亜系ボディービルダーだったら、オバちゃん、偉い目にあったわよ~。


今まで、こういうトラブルに巻き込まれたことはありませんが、路上ではどんな相手と接しているのかわからないわけですから、落ち着いて対応しなきゃいけないんだな~と、改めて感じました。

しっかし~~。

「独逸のオバちゃんドライバーには要注意」

でございます。

状況の全容を把握できないくせに、自分が正しいってことだけは、威勢よく主張します。


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

今日も↑↑ポチッとお願いします。
車に乗っていると、ついついイライラしがち。
気ぜわしい季節ですし、皆さんもお気をつけて~~。

スポンサーサイト


げろんとのぼやき | 04:55:44 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
わはは~
出た~~~迷惑おばさん!!
駐車場バトル、ありますね~~♪  早くから待ってるのに、車が出て行った後、止めやすい方からス~って入るやつ、居ますね(怒)

自分に理が無いのに、主張する、これはこの国の国民的趣味でしょうか?(爆)
2010-11-30 火 12:01:10 | URL | アルペン55 [編集]
アルペンさんへ
> 出た~~~迷惑おばさん!!
**********
きっと、このオバサン、自分では「変なアジア女のせいで、駐車場バトルに負けた」なんて、家に帰って文句を言っていることでしょう。

> 駐車場バトル、ありますね~~♪  早くから待ってるのに、車が出て行った後、止めやすい方からス~って入るやつ、居ますね(怒)
***********
そうそう、自分が横入りされると、本当に腹が立ちますよね。

> 自分に理が無いのに、主張する、これはこの国の国民的趣味でしょうか?(爆)
************
恐ろしいのが、みんな自分の頭の中では、「自分が正しい」と思い込んでいるところですよね。
「主張したもの勝ち」という感じの人もいますが・・・。
私は、ここに住んでもうすぐ9年ですが、やっぱりいつまでも慣れません。
2010-12-05 日 12:39:46 | URL | げろんと [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。