■プロフィール

げろんと

Author:げろんと
げろんと医院へようこそ。

このブログに記載された文章や写真の転用はご遠慮ください。

■最新記事
■皆様のコメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■ブロとも一覧

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ウルムでウルウル
随分と前の話になりますが、10月の始めのことでした。

ろん夫の労働医学会にくっついてウルムに行きました。
学会は、出席者が会社勤務、あるいは労働医一本の開業医が多いせいか、火曜日~土曜日の午後4時までという長丁場。ろん夫は、休暇直後で休診するわけにはいかないので、土曜日のみ参加。土曜日の午後は、小さなグループに分かれての座談会だったこともあり、ろん夫にもそれほど大きな収穫はなかったのでした。
これで、参加料100ユーロは高い。ご飯もつかなかったし・・・。

げろんとがついていったのは、学会会場に設けられる企業の宣伝ブースを冷やかすため。
視力検査が、あまりにも昔ながらの検査方法なので、新しい測定器が手ごろな価格で手に入らないかと思っていたのです。
うちのように、家庭医の片手間に労働医としての検査を行う場合っていうのは、専門家が持っているような高価な検査機器を購入しても、絶対に元が取れません。ってことで、うちが提示する予算は低すぎた。おまけに、変なアジアのオバちゃんがチョロチョロしていたんですから、宣伝ブースでもまともに相手にされませんでした。
皆、終了直前モードで、すでにブースを片付けてましたし・・・。

つまらないので、ウルムの町を散歩してきました。

ulm cafe

まずは、通りがかりのお洒落なパン屋さんで腹ごしらえ。
ここの丸パン(ゼンメル?)、とても美味しかったです。
普段、丸パンを食べて「美味しいパン」と認識することが少ないのですが、ここのは別格でした。


ulm muenster

大聖堂の裏手で蚤の市をやっていましたので、冷やかし程度に。
気温は6~7度とかなり冷え込みまして、薄手の上着じゃ耐えられず、目の前にあったお店で、ダウンのベストを買ってしのぎました。
ベストを買ったのは初めてでして、「これで独逸人の仲間入りを果たした~」という気分になりました。
独逸って、老若男女を問わず、ベストを着る人が多いと思いませんかぁ??

本当はこの後、IKEAにでも行って、ヌクヌクとカフェテリアで本でも読んでいようかなと思っていた(そのため、リュックサックの中には、分厚い本が入っていた)のですが、予定変更。
実は、この蚤の市で思わぬものを買っちゃいまして、ろん夫との待ち合わせ時間よりも早くに、駐車場にもどることになりました。

アルペンチターZitterと呼ばれる弦楽器で、とても素晴らしい音色なのです。
言い値は60ユーロ。値切って、25ユーロだっけ30ユーロだっけ、そんなもんでした。
インド帰り間もなかったものですから、値切るのが苦手な日本人げろんと、頑張りました~~。
しかし、あの程度の粘りで半額以下になるってことは、蚤の市のオバちゃん、ぼろもうけしてるわ。
お写真なしです。


donau
待ち合わせまで時間がありましたので、ドナウ川沿いをお散歩。
ウィーンのドナウは、「大河~~」ってイメージですが、ここは「普通の川」。
対岸は、バイエルン州ノイ・ウルム、こちら側がバーデン・ヴュルテンベルク州ウルム。


昼食後、ろん夫の元同僚(女性)が名札をくれまして、その名札を使って、座談会を冷やかしに行きました。
何と、「各自、自己紹介をするように」なんて指示されて、むちゃくちゃ焦りましたが、面の皮の厚いろん夫が「こちらがパートナーとして一緒に働いているOOOです。」とフォローしてくれました。

健康保険の収入だけでは心もとない昨今、労働医として独り立ちしようとする医師も増えてきました。
その開業の可能性を探るための座談会ということで、うちともまったくの無関係じゃなかったのですが、議論が白熱して、おまけに暖房が効きすぎて、酸素不足。

終わってから、再び、ろん夫と町を散歩して、大聖堂の中を見学。

ulm muenster


最後に、偶然アジアショップを発見したので、そこで眠気覚ましに、ろん夫がリポビタンDを買って、帰途に着きました。ワタクシ、ユンケル派。リポDは味が苦手なのです。
ろん夫は疲れたようで、げろんとに運転を任せ、帰りの車の中で熟睡。


何のためのリポビタンDだったのか???


まあ、その足で診療所に寄って、書類整理などを1時間ほどしましたので、そのためのリポDだったということにしましょう。


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

↑↑ポチッとお願いいたします。

ウルムって、げろんとが11年前に語学留学に来たとき、学校が始まる直前に遊びに来た町なんです。
あれから11年。体型だけは信じたくないくらいの成長を遂げました。
スポンサーサイト


げろんと紀行 | 20:49:02 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。