■プロフィール

げろんと

Author:げろんと
げろんと医院へようこそ。

このブログに記載された文章や写真の転用はご遠慮ください。

■最新記事
■皆様のコメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■ブロとも一覧

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ドイツの上棟式
げろんと家、大学町の大学そばに土地を所有しています。
買ったのは3年前のことですから、随分と「宝の持ち腐れ」をしているなあと思います。
慎重派のろん夫、土地を買うにも腰が引けていたのですが、「この土地は、明日には売れちゃうかもしれない掘り出し物なのよ!!」と説得し、無理やり不動産屋に電話させました。
不動産関係というのは、ただの外国人が電話するよりも、「ドクター」が電話してくるほうが親切に対応してくれますので、普段は名乗ることのない「ドクター」の称号をこういう時には、悪用利用。

数日後には、土地を見学して、翌々日だったかに、購入を決めるという素早さでした。

しかし、我が家にとっては、かなり高額だったお買い物。
「すぐに家を建てず、再び、ある程度の自己資金を貯めて、借金の総額を減らしたい」というろん夫の意見をのみ、待つこと3年。

当時、一緒に売り出された隣接している土地は、転売。
そして、更に転売され、現在の所有者が購入したのが、9ヶ月ほど前だったでしょうか。

そのお隣さんは、さっさと家を建てはじめ、昨日が上棟式Richtfestでした。

お隣さん、どうやらお金がありあまっているのか、ポルシェのカイエンSに乗ってます。
招かれた友人たちも、独逸の高級車に乗っている人が多かったようです。
(燃費悪そうだけど、お金持ちってのは、ガソリン代が高くても気にしないんですね、多分。)
親の代から土地を持っていた人や、もっと昔に土地を買った人は、割と普通の人たち。
我が家のように、土地を買ったらお金がなくなってしまった家庭は別として、最近、この付近に古い家を買い、改築して、引っ越してくる人たちは、皆さん、最低一台は、独逸の高級車を所有。こういう方々との近所づきあい、面倒だろうな~。

ということで、これが独逸で一般的な上棟式なのかどうか不明なのですが、一応、ご紹介。

richtfest1

こうやって、木の枝をぶら下げます。

richtfest2

よく見ると、ただの木の枝じゃなく、ハート型でバイエルン風のリボンまで。
えっと~、ここはバイエルンじゃなくフランケンなんですが・・・。


上棟式ってことで、吹きさらしの状態ですから、寒かったです。

richtfest4

ケータリングでの暖かい料理が嬉しい。
でも、お皿にとって、食べている間に冷め切ってしまいました。

コーヒーとケーキもあったのですが、この日は夕食も沢山食べることが予想されたので、ケーキは我慢。

richtfest5

大きなテラスからの眺め。

richtfest3


建築資材を置いているのは、うちの土地。
背の高い木が沢山茂っていたのですが、建築資材を置くかわりに、伐採して処分するということで合意。


とても寒かったので、家の持ち主の挨拶のあと、帰途につきました。
この日は、夜にも予定が入っていたため、親子ともども長~いお昼寝をして、体力を蓄えました。
ドイツで家を建てられた方なら、誰もが経験なさっているのでしょうが、げろんとにとっては、初めてのことで興味津々。日本のようにお祓いとかしないんですね~。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

↑↑寒い中、ご苦労さんってことで、今日もポチッとお願いいたします。

スポンサーサイト
身近な出来事 | 20:52:13 | トラックバック(0) | コメント(4)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。