■プロフィール

げろんと

Author:げろんと
げろんと医院へようこそ。

このブログに記載された文章や写真の転用はご遠慮ください。

■最新記事
■皆様のコメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■ブロとも一覧

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
彼の余生を考える
昨日は、日本代表、残念でしたね。
いろいろな見方があるのでしょうが、ワタクシ、海外に住む日本人として、始めてワールドカップを楽しませてもらったなあという気分になりました。

まあ、ほら、Twitterなんかで、ワイワイと応援しましたからね。
一人で観戦しても、一丸となって応援したという感覚に陥ったわけです。
げろんと、仕事が入っていたのですが、
「仕事をさっさと終えて、日本代表を応援しなさい。」という
ろん夫の職務命令が出ましたので、後半戦はしっかりと観戦しました。

さてさて、このゲームの解説者は、またしてもあのオジサンでしたね。
注)リンクすると、あの武田鉄Oふうのお顔がアップされます。見たくない人、要注意!!


げろんと、こう見えても非常に好き嫌いが激しい性格ですので、苦手な方は結構たくさんいます。
でもね、この人ほど、嫌悪感を覚える人は少ないかと思います。

だってね、

まず 聞くに堪えない

このお方、現役時代は素晴らしい選手だったと聞いていますが、解説者としては三流。
辛口を通り越して、頑張って試合をする選手たちをけなすことしか考えないコメント。
昨日の日本対パラグアイ戦でも、「最も退屈な試合だった。」と言ってましたが、日本対カメルーンの試合でも同じようなことを言ってましたね。
プロの解説者なら、「なぜ退屈な試合しかできなかったのか」を分析して解説すべきです。大金を稼いでいながら、プロ意識に欠けています。


そして、わざとらしい

あの相方との掛け合いは、受けを狙っているのが見え見え。
Focusという週刊誌のこの記事にも出ていますが、あの相方の結婚式の証人を務めたのは、Netzerです。


何よりも、見るに耐えない のです。

こればっかりは、彼の努力じゃどうにもなりませんが・・・。



げろんと、ろん夫の見た目は気になりませんが、やはりテレビに出る方には小奇麗にしていて欲しいと思うのです。
大体、公共放送ARDと契約を結んでいるということは、ろん夫が渋々払う受信料の一部が、彼にも流れているわけですよね。
ま、見なきゃいいといわれれば、おっしゃるとおりでございますが・・・。



ところで、2009年12月には、Netzerが解説者を引退するということが報道されました。
これは、Weltの記事です。

で、おせっかいのげろんと、Netzer引退後の人生の過ごし方を考えてみました。


第一案: Netzerがつまらないとけなした日本代表チームの監督になってもらう。
    
 → 日本代表のゲームのたびに、彼の顔を見なきゃいけないと思うと、自分が嫌なので却下。


第二案: 北朝鮮やリビアなど、げろんとが想像もつかないハードな国の監督になってもらう。

 → きっと二度と見ることもないでしょうから、これは名案。


第三案: DSSS(Deutschland Sucht Super Spieler・独逸が探すスター選手)なるキャスティングショーでコメンテーターを務めてもらう。

 → きっと誰も見ない。いい笑いものになるでしょうね。でも、イマイチだなあ。


第四案: そのまま表舞台から消えてもらう。

 → 既に大金を稼いだ人ですから、しっかりと税金を取り立てて、財政赤字をチャラにしてもらってから消えていただきたいです。サッカー選手の年金って、どうなっているんでしょうね。(←小市民の疑問)


と、勝手に考えてみましたが、どれもパッとしない。
そんなわけで、皆さんの名案、受付中です。


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

げろんとって、相変わらず、くだらないことばっかり考えているのね・・・
ってことで、哀れみの↑↑ポチッをお願いいたします。

スポンサーサイト
げろんとのつぶやき | 22:00:28 | トラックバック(0) | コメント(2)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。