■プロフィール

げろんと

Author:げろんと
げろんと医院へようこそ。

このブログに記載された文章や写真の転用はご遠慮ください。

■最新記事
■皆様のコメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■ブロとも一覧

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
嗚呼DHL・・・。
2週間ほど前だったでしょうか、イギリス某有名デパートのネットショッピングでコートを買いました。
11月に街で見かけたけど、結構な値段がしたので、バーゲンまで待とうと思っていたら、売れてしまった品です。ドイツ製なのに、バーゲン&為替の関係で、送料を入れても、独逸で買うより断然安かったので、思い切ってポチッといきました。ついでに、太郎のクリスマスプレゼント用のよだれかけも買ったのでした。
(え?? 息子はついでなの???)

「クリスマス前に配達」というはずだったのに、いつまで経っても届かない。
こちらも忙しくて、「すでにクリスマス直前だ」ということに気が付いていなかったので、問い合わせもせず、そのまま放置状態でした。英語で電話するの勇気が居るし、メールだといつ返事がくるのかわからないし・・・。
まあ、クリスマス過ぎようが、新年になろうが、特に急がないから、どっちでも良かったのです。



本日、ボンのDHLエクスプレスから問い合わせの電話がありました。


電話の主:「2週間前に、イギリスからの速達小包が配達されたはずなのですが、受領サインをスキャンしたものが、こちらの記録にございません。」


(日本は未だに印鑑でしょうか? こちらでは、配達のオジサンたちが持っている端末にサインをして、それがコンピュータ管理される方式なのです。)


げろんと:「あの~、荷物自体、受け取っていませんよ。そろそろ先方に問い合わせなきゃと思っていたところですが・・・。」

電話の主:「ああ、そちらもですか・・・。」

げろんと:「ってことは、他でも受け取ってない人がいるんですか。どうなってるのよ??」

電話の主:「こちらで調査します。」

げろんと:「調査じゃなくってねぇ、私の買ったもの、紛失されたら困るじゃない??」

電話の主:「だから、こちらで調査します。」

と電話を切られた~~。


つまり・・・。
某有名デパートは、注文してすぐに発送した。
それも、速達(EMSかな?)で・・・。送料高かったわけだ。
けれども、げろんとの手元には注文の品が届いてない。
発送を請け負ったDHL(ドイチェポスト・独逸郵便の小包部門)が紛失・あるいは配達人が着服???

そういえば、5~6年前、日本と独逸の間を往復した荷物もありましたなあ。
お正月に・・・と母が航空便で送ってくれたお餅が、8週間くらいかかって到着して、カビが生えちゃったこともありましたなあ。


やっぱり、DHL。
まともな仕事は期待できそうにありません。



schuetzengel

知人の病気が再発。
緊急入院・本日手術です。
天使が守ってくれますように・・・・と、うちにあったフェルトの天使ちゃんをお見舞いに持って行きました。
村のクリスマスマーケットで数年間に母が買ってくれたものだけど、うちには守護天使ならぬ「動く漬物石」がいて、げろんとを守ってくれている(はず)なので。
お母さん、ごめんね。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

知人の回復を祈って、↑↑ポチッとお見舞い、お願いいたします。

スポンサーサイト
げろんとのぼやき | 19:27:35 | トラックバック(0) | コメント(0)
オバちゃんドライバー注意報
今日は午前中に用事があって、隣の大学町に出ていました。
道沿いの駐車スペースは、朝9時から駐車料金がかかり、最長2時間しか停められないことになっています。
もうすぐアドヴェントが始まるってことで、日本の師走のごとく、みんながあくせくとしているのが、道行く人々の表情から見てとれます。

クリスマスらしいことは殆どしない我が家ですが、診療所は別。
戸棚に置く飾り用の材料やら、従業員へのクリスマスカードなどを買い込み、2時間後に車のところに戻ってきたら、向かいからやってきた赤いオPル・アSトラの運転手が「ラッキー」とばかりに、げろんとが車を出すのを見守りはじめました。
ところが、げろんとが車を出そうとしたら、今度は、後ろから来た銀色のVW・Pロが、げろんとの進行方向右手で泊まり、待ち始めたのです。
そこへ、更に後続車の青いメルCデス・Aクラスがやってきました。
げろんと、車は出したものの、PロとアSトラが邪魔して、前進できません。
Aクラスが後ろにいるので、後退もできない。
普通は、このAクラスが道を譲るべきだと思うのですが、このドライバー、なかなか気が利かない人らしく、前に進むことしか考えていないタイプだったのでしょう。

で、こういう場合、Pロに前進してもらうか、アSトラにバックしてもらわなきゃいけないと思うのですが、どちらも折角空いた駐車スペースに停めようと、譲る気配なし。
そこへ、さらにアSトラの後ろにメルCデス・Eクラスが・・・。
「そこで、入ってくるかよっ!!!」と、Eクラスのドライバーに突っ込みをいれたくなったげろんとですが、誰も聞いていないのに、突っ込んでもしょうがない。
こうなってくると、どうやって状況を判断しても、Pロに前進してもらわなきゃ、状況が打開できません。

それなのに、このPロ、どうしても駐車スペースを譲りたくなかったのか、梃子でも動こうとしない。

そこで、げろんとクラクションをポワンと鳴らしました。
うちのライオン丸のクラクションは、ビィ~って感じじゃなく、間の抜けたポワンって音がするのです。
すると、このPロのドライバー(40代?のオバちゃん)、ヤマンバみたいな顔して降りてきて、ライオン丸の運転席の窓を割れるように激しく叩きました。
げろんとが窓を開けると、

「あんたが出てくのを待っているんだから、さっさと通り抜ければ、こんなことにならなかったでしょ!!」

とすごい剣幕で怒鳴りつけたのです。


喧嘩したら、家に帰るのが遅れるだけだと思ったので、げろんと、落ち着き払って一言。

「ごめんねぇ~。私もね、そうしたいのは山々だけど、ほら、あの赤い車が邪魔して通れないでしょ。」


すると、ヤマンバ、誤りもせず、今度は赤いアSトラ目掛けて突進。
その姿は、まるでスペインの闘牛が赤い布に向かって突進するよう。
げろんとは、自分の責任を逃れることが出来たので、高みの見物。

ヤマンバが、凄い剣幕で怒鳴りつけているのが聞こえます。
結局、先に駐車スペースが空くのを待っていたアSトラの勝利とあいなりまして、Pロのヤマンバは前進して、最初の角を右折しました。
ヤマンバが右折するのを見守りながら、「その道、沿線住人用の駐車スペースしかないんだけど・・・。」と思いつつ、20メートルほど先に行ったらば、2台分ほどの駐車スペースが空いてました。

ヤマンバったら、相手に譲る気持ちで車を前進させたら、車を簡単に停めることができたのに。
今頃、せま~い路地をウロウロ彷徨っているころだろう。ふふふ。


そういえば、昨日も行きつけのフィットネスクラブの駐車場で、ろん夫が「車のドアをぶつけた」って、言いがかりをつけられたんですが、キィキィと威勢がよかったのは、オバちゃんでした。
げろんとは、オバちゃんの失礼な態度に腹を立てて、一言も口を聞かなかったんですが。
一緒にいた男性は、自分の車に傷がついていなかったこともあり、一生懸命に、場を取り繕っていました。
相手が、ろん夫だったからよかったけど、脳みそまで筋肉で出来ているようなマッチョな露西亜系ボディービルダーだったら、オバちゃん、偉い目にあったわよ~。


今まで、こういうトラブルに巻き込まれたことはありませんが、路上ではどんな相手と接しているのかわからないわけですから、落ち着いて対応しなきゃいけないんだな~と、改めて感じました。

しっかし~~。

「独逸のオバちゃんドライバーには要注意」

でございます。

状況の全容を把握できないくせに、自分が正しいってことだけは、威勢よく主張します。


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

今日も↑↑ポチッとお願いします。
車に乗っていると、ついついイライラしがち。
気ぜわしい季節ですし、皆さんもお気をつけて~~。



げろんとのぼやき | 04:55:44 | トラックバック(0) | コメント(2)
プチ・パブリック・ヴューイング in 田舎の村
世の中、ワールドカップで盛り上がってますね。

サッカーに詳しくない(というか、ほとんど興味のない)げろんとですら、日本チームが頑張っている姿を異国で見るのは、晴れ晴れしい気持ちになります。

独逸チームもなかなか頑張っているようですね。

友人宅でワイワイと観戦したガーナ戦では、
「こりゃ、勝っても、ベスト8には進めないんじゃないか??」などとハラハラしましたが、イングランド戦は老齢ベテランイングランドチーム相手に、若い独逸チームがエネルギッシュに戦い、勝利を手中に収めましたね。

日曜の午後でしたので、某グミ会社の提携工場がある田舎の村にある、ろん夫友人宅で観戦しました。

ちなみに、ワタクシげろんとの目当ては、サッカーでもなければ、サッカー選手でもなく、観客のこの人
リンクしてます。



vuvuzela

試合前から盛り上がる??



pub. viewing

ガレージが観戦ルームに。
赤いのは、大手タバコ会社PMのマル●ロ・テントのせい。
(ろん夫友人、この会社で働いています)


試合が終わったら、独逸人が大好きなグリルパーティー。
相変わらず、肉ばっかり食べてます。


grillmeister

これが、グリルマイスター。
「BBQといえば、オレの右に出るものはいない」と自負しているのですが、人の言うことを聞かないタイプ(独逸人に多し??)なので、我々が持参した牛肉は、中まで火が通り過ぎてしまい、硬かったです。
奮発したのにな~。
ちなみに、一応エプロンなんぞで隠れておりますが、この人のお腹ってば
「ワタシ、脱いだら凄いんです」状態。
絶対にじっくりとは見たくありません。


やっぱり、取っておきの魚を持ってこなくて正解でした。
せっかくの魚を焼き損なったら、大暴れしてやるところでしたが・・・。



しかし、独逸の試合ってのは、開業医にはぴったりの日程で開催されるんですねぇ。

次回のアルゼンチン戦は、土曜日。

万が一、アルゼンチンに勝ってしまっても、水曜の午後。
水曜午後は休診ですので、観戦できるのです。



それに対して、日本の試合は・・。


独逸時間だと、火曜日の16時。
暑い日が続いているので、ビールでも片手に観戦しようかと目論んでましたが。


。。。。。。。


視野検査の予定が、まさに、29日火曜日の16時に入っているじゃありませんか。



な、な、な、なんてこったぁ~~!!!!


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

げろんとの代わりに、応援してください。
ついでに、↑↑ポチッとげろんとのことも応援してね~。

げろんとのぼやき | 09:52:30 | トラックバック(0) | コメント(0)
休暇中ですが
げろんと医院、先週の月曜日から休暇を頂いております。
といっても、休暇中にしかできないような雑用を片付けたり、休暇中に作成しておかなければならない書類、新しい見習い職員の求人・面接など、普段と変わらず忙しかった気がします。
何といっても、休暇に入れば、弁当苦行はなくなりますが、一日中、仕事上のボスであるろん夫と顔を付き合わせ、更に3食を共にするので、ぐうたら妻・げろんとのイライラは募ります。

ご夫婦で同じ職場にいらっしゃり、さらに休暇もともに過ごされる方々は、どのように公私の区別をつけておいでなのでしょうか。

おまけに・・・。


ろん夫、乱心しまして・・・。


「キャンピングカーを借りて、数日、キャンプ生活をする」

なんて、言い出したのです。


短期間レンタルが可能な業者を探し、値段の交渉、近隣のキャンプ場を探して、予約。
そして、必要なものを買出し、準備するのは、わたくし・げろんとでございます。
キャンピングカーには、キッチン(ガスコンロと水まわり)、洗面台(兼シャワー)つきトイレなどもついていまして、使ったら、当然、お掃除をしなくてはならないわけです。下水はついていないので、汚水・汚物などのお掃除、決して楽しいものではありません。


で、ぐうたら妻の代表・げろんとは、

「私だってリフレッシュしたい」

とプチ反乱を起こしまして、探し出したのが、シャワー室・トイレ・キッチンなどが全て完備されたキャンプ場。
うちから100キロほど離れた何もない田舎の村に、出かけておりました。


そんなわけで、更新が滞っておりましたが、もうすぐ休暇も終了ですので、またボチボチと更新していきたいと思います。



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

いつも、クリックありがとうございます。
休暇後に休暇が必要なくらいバタバタしちゃって、大変だったね・・・ってことで、今日もポチッとお願いいたします。

げろんとのぼやき | 09:04:38 | トラックバック(0) | コメント(4)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。